思いもよらず


豪雨災害から6日経過しました。
犠牲者の数も増えてしまい、今後もさらに数が増えそうなもようであります。
自分ところは山の手ではないため全く被害もなく、
物流など毎日の生活に関してはこれまで通り正常に過ごせていますが、
同じ市内でも車で15分ほど行くだけで惨状が広がっているのをTVで見て、
忸怩たる思いをかかえております。

自衛隊や「災害支援」と書かれた垂れ幕を付けた作業車と町中でよくすれ違いますし、
災害翌日から自衛隊などの大型ヘリコプターが上空で行き来するようになりました。
まさか自分の住む町が全国ニュースで「被災地」と呼称されるようになるなんて。
なんとも複雑な心境です。

やはり同じ市内なので徐々に影響は出てきております。
物流の要である高速道路が7/10現在止まっております。
災害対策本部がある市役所と、ヘリコプターの離発着場になった隣接の公園は
近づきづらくなっております。(最前線なのでむやみに近づくことはしませんが)
また、市内の全ての小中学校が10日ほど夏休みを前倒しすることになりました。
そのアオリで、保育園や子持ちの同僚さんのスケジュールが一部変更されることにも。
ボランティアの受付が始まりまして、物資の受け入れも数多く寄せられているそうです。
(7/10現在、物資の受付は一旦中止しているとのこと)
最新の情報と天候に留意しつつ、日々の暮らしは崩さないように心掛けております。

町中をいきかう車に泥はねなどが付着していることが多くなりました。
消防署に緊急車両が多数あつまり、消防車やパトカーのサイレンを耳にする回数が増えてきました。
疲れ切った顔で水筒と衣服を抱えて泥だらけの作業服で歩く男性の姿を見かけたこともあります。
TVでインタビューされてた保健師さん、3才息子の健康診断でお世話になった方でした。
市長さんも無精ひげのまま生中継で応答されていたようです。
頑張っている人がたくさんいます。
どうか皆さん、ご無理なさらず、お風呂に入ってお食事とって、きちんと寝てから活動してください。

自分のとこは大丈夫です。どうか元気な皆さんは元気に過ごしてください。
そして気が向いた時でいいので、ちょろっとチカラを貸してください。
出来ることをやりましょう。
ちなみにですが、今回の被害地は果物が美味しいところです。
今年は難しいかもしれませんが、元気なところではなんとか柿やブドウなどが出回るかもしれません。
朝倉産とあれば是非手に取ってみてください。
あと、焼き物も有名なところです。若い陶芸家さんたちが努力して
関東関西方面で売り出していることもあるそうなので、
「小石原焼」という焼き物を見かけたら、これも是非手に取ってみられてください。
足を運ばれることがあればこういった所もいくつか見て回ってみられてください。
貴方の視界にちらりと朝倉市という名前がはいってきたら
ちょっとだけ思い出してくださいませ。

……それにしてもね、致し方ないとはいえあんな限定的な局地的な場所の災害に
通信各社が災害伝言ダイヤル開設してくれたりCMしてくれたり、
自衛隊のカッコイイ作業車が往来しているのを間近で見られたり、
全国ニュースで時間を割いて細かく伝えてくれるのを見聞きしてると
ほんと、もう、あの、ウチの小田舎のことでホントすいません、皆さまのお手を煩わせて
ほんと申し訳ないです、って気持ちになりますですよ……(苦笑)
こんなことで全国的な知名度上げたくなかったですね……どうせなら
カルガモの親子が道路を渡りましたとか、町中を牛が闊歩して大騒ぎになりました、とか
そんな程度の話題で知ってもらえればヨカッタです……(爆)はふう。

そんなこんなですが、なんかほんとすいません。
できたら応援よろしくお願いいたします。ふるさと納税とかもあるよ!(爆)


7/11 23:55追記:高速道路は本日通行が可能になりました。良かった。
それと、今年9月10月に予定されていた、各小中学校の運動会は中止が決まったそうです。
グラウンドをしばらく使用することになりそう、とのことで、残念ですが致し方ないですね…(´・ω・`)


[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-07-10 23:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/24811278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ざっとかんそう ヒーローショー! >>