今月は更新多め


おこんばんわです伊山どす。おかげんいかがですか。
いやー、銀魂感想文、昨日あとちょっとで入力終わる、ってところで
痛恨のキータッチミス。画面がぜーんぶキレイさっぱり消えてしまいまして、
ワタシの30分を返せええええ(泣)とガックリ落ち込んでいました(苦笑)
なんとかリベンジできて良かった……その分、鑑賞当日のアツさは薄まっていますが(苦笑)
(なんかもっとアツクどーもと剛のアクションを語っていた気がする……)

この映画を見に行った帰り、大雨に降られましてねえ。
雨雲レーダーアプリを確認して多分クルマの移動の方が速そうだと見込んで
帰路を急いだんですが目論見があまく、結局雨雲と一緒に帰宅するハメになってしまいました(笑)
30分ワイパーフル回転させっぱなしの大雨でした……ちょっと怖かったです(苦笑)
まあ無事帰れて何より……。安全運転いちばんです。

地元の豪雨災害のその後ですが、徐々にではありますが大きな道路から応急処置で通れるように
なってきまして、まだ山道は全然のようですが道の駅とか大きなお土産屋さんとかは
だんだんと復旧、再開してきていて、元気な地域の農産物とかが並んでいるとのこと。
有難いことにボランティアさんが大勢入ってきてもらっているそうで、
社会協議会などの指導で作業時間を決めて休憩もこまめに取りつつ泥掻きなどの作業にあたっているそうです。
ほんと、このクソ暑いなか肉体労働作業おつかれさまです……頭が下がります。
自分も何か出来ることがあればと思ってはいますが、いかんせん肉体労働は専門外でしてね……(苦笑)
他にお手伝いできることが見つかれば是非率先して協力したい心づもりでおります。
発生から3週間経つとさすがの全国ニュースでも取り上げられることは少なくなりましたが、
地元ローカルニュースでは毎日こまごまと被災地の様子を取材してくれていて、
夕方のニュースの時間はけっこう手が止まる感じで見入ってしまいますね。
山奥の農地は無事なところもあって、でもそこへ向かう道路が消滅していて足を運べず、
手入れができないまま腐っていくのを指をくわえて見ているしかできない、というような取材の声もあり、
自分がその立場ならと考えると辛いなあとしか言えません。
商業地は物流も正常で買い物も普段通りできるんですが
やはり土地の基幹産業である第一次産業がダメージを受けてしまうと
なんか土地のアイデンティティみたいなものが傷つけられた、って印象になるんですねえ。
いざ我が地元がこういった災害にあってしまうと今までニュースなどで知識として知っていても
気づかなかった事とかが見えてきますね。皮肉なものですが。

あーまあ、いつまでも落ち込んではいられないです。
うちはうちで、いつもどおり日常をいとなんでいきます。
息子3才の夏は今しかない!のですから、今の時期しか体験できないこと見られないことを
色々感じさせてあげたいところ。目下、セミ獲りに夢中(笑)
(正直夕方でも蒸し暑い今の時期に外で活動するのはカンベンしてほしい……(泣)が、まさに今しかできない;)
あとはどこかお出かけして思い出づくりしたいかな~。
3才だとそろそろ記憶の定着もしっかりしてきてるし、いつまでも覚えてくれる思い出が
つくれればいいなあ。とか。ね。うーん。
親をやるというのも本当むずかしいですね(苦笑)いろいろ。トホホ。


そんな感じですが。元気だしていきまーす。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-07-25 23:26 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/25057459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< とうらぶあにめ カブト狩りじゃぁぁぁ! >>