あきのイベント事


おこんばんわです伊山どす。いかがお過ごしですか。
いやーちょっとバタバタしてましてネットにつなぐ時間があまりとれませんでした。
子どもに合わせた生活時間に移行しはじめたのが要因なんですが
子どもが早く寝てくれるとその後の時間が優雅になって良いですね(笑)わはは。
3才児は早く寝させよう。うむ。

まあさておき(笑)、良い気候になってきましたので、というわけでもないですが(笑)
少しお出かけとか運動会とかイベント事が続きましたのでそれらをざっと。
子どもの運動会は程よいお天気に恵まれて楽しく過ごせました~
d0025055_22344200.jpg
去年はおゆうぎがろくに出来ずに、先生の合図で立ったり座ったりだけの演技だったのですが(笑)、
今年はなんと、ちゃんと音楽に合わせて歌いながらみんなと一緒に同じ振り付けをして
しっかり踊っていました!(笑)良かった、よかった成長したよ(感激)
あとは午後の部も参加したので初めて運動会のお弁当を食べたのも楽しかったです^^
ただ、ワタシが6時に起きてせっせと作った自信作のお弁当、
子どもは半分しか食べてくれなかったんだけどね……(半泣)
観覧に来てくれた実家のばあばが張り切って作ってくれたお弁当のほうが
子どもにとっては目新しかったみたいでね……ばあばに負けたよ……(笑)
まあ、いいです。これもまた思い出(苦笑)
かけっこもビリケツだったけど頑張って走りました(笑)微笑ましかったです~^^
こうして親レベルも少しずつUPしていってるかな~って感じですね。

あと、水族館とか行ったのでおりたたみ。












それから日付は前後しますが2週間くらい前にまた水族館行ってきました。
去年行ったところと同じとこですね。ただ、少し前にリニューアルしたばかりだったので
ちょっと新鮮な感じで。展示方法とかいくつか変わってて改めて楽しく見られました~^^

少しですが写真だけでも雰囲気をば。
d0025055_22504810.jpg
d0025055_22514944.jpg


d0025055_22452129.jpg

d0025055_22463934.jpg
(クラゲさんの写真はクリックすると大きくなるかも~)

メインの大きな水槽やイルカショーのプールはリニューアル前と同じでしたが、
その他の深海生物とか小魚とかの展示が変更されてて、
九州の海を再現、という目的で有明海の干潟とか磯辺の貝や小生物とか
湧水の池に住むカニやトカゲとか、身近な生き物を直接触れたり目に出来るような
目線が降りた展示になってたのが興味深かったです。
もちろんイルカショーも見物しまして、去年とはまたプログラムが異なってて
(去年見た頑張り屋のクジラくんは出番がなかった~)、ジャンプもよかったんすが
トレーナーの人がプールに飛び込んで、直接イルカたちとふれあいながら芸を見せてくれたりしたのが
また斬新で楽しかったです~!イルカの背中に乗ってサーフィンとかするんだよ!すごかった^^

子どももカニとかカメとか、絵本などで見た生物を間近で見られて嬉しかった様子でした。
一緒に遊びに行けたということ自体も楽しかったようで。こちらもたくさんビデオまわして
思い出づくりに励みました(笑)

あとは、特撮ショーが立て続けにありましてね(笑)仮面ライダーも見たんですが
特にウルトラマンショーが近くに来てくれたのが嬉しかったですw
たまたま開催のチラシを目にしたのがショーの当日で(笑)、
ばたばた都合つけて出向いていくと、町立体育館みたいなところで、ここで?と思ったら
ちゃんと円谷プロさんがバックアップしている団体(ウルトラマン基金という慈善団体ぽいです)が
公演してくれる本物のウルトラマンショーでしたw

しかも、サプライズゲスト?で 元ウルトラマンダイナだった つるの剛士氏が来訪!
チラシには記載がなかったので登場するとは全く知らなかった分、ガチで驚きました(笑)
d0025055_23040715.jpg
d0025055_23042736.jpg
ウルトラマンゼロ(この写真は背中向きですいません)と、ウルトラマンダイナの共演~。
とくにダイナは、変身前のつるの氏と、変身後のダイナがツーショットで登場したので
つるの氏がダイナとハイタッチして交友をあたためていた?シーンがちょっと面白かったですw
つるの氏に会場の子どもたちから質問コーナー、って急きょ場を設けたんですが
子どもの1人が「おじさんウルトラマンゼロの仲間?」って素で聞いてきたのが可愛かったですw
(つるの氏もタジタジでした(笑)おう、仲間だよ、ゼロクロニクル見た?、みたいなw)

質問コーナーの後、ではウルトラマンを呼びましょう~ウルトラマーン!って司会のお姉さんが呼ぶと
そこからなだれ込むようにショー(出し物)が始まって、
怪獣が出てきて会話があったり戦闘シーンがあったりで、
ぐぐっと舞台の上に子どもたちの興味をひきこむように運んでいく展開だったのが面白かったです。
そう、思えばワタシはウルトラマンショーをこの目で見るのが初めての経験で、
(今まで興味がなかったしショーが見られる場所に行くことも無かった気がする)
これまで見たことがある東映特撮のヒーローショーとは若干異なるつくりになってるのが分かりまして、
かなり目新しかったです。
なんというか、ウルトラマンは蹴りとか背負い投げとか
物理攻撃が主体でがっつり肉弾戦で戦う場面が主だったんですが
東映特撮ショーはアイテムの武器とかを振り回すことで観客に視覚効果を想像させるのを頼みにしているような、
そんな印象。声優吹き替えのボイスドラマに合わせて動きを付けるのはどちらも変わりないので、
いわゆる舞台演出のアプローチが異なる感じかな~。どっちがどう、というわけではないですが
ヒーローショーの方法論として見せ方が違うというのは個人的に新しい発見でした。
(言われてみたら製作会社や作品のコンセプトがちがうんだから異なって当然なんだけども。
2種類見て初めて比較できたというか。)

3才息子も大きな声で、「うるとらまーん、がんばえー!」って応援してたりして微笑ましかったです(笑)
ただ、ショーの後のハイタッチ会には自主的に不参加を選んで(もう帰る、って自分から言い出した)
てっきり大好きなウルトラマンゼロと対面したいだろうと思っていたのに拍子抜けしました(苦笑)
ときどき息子はそういうところがあって……、恥ずかしいのか意外にクールなのか(笑)おもしろいです。

いやー、それにしても息子のせいとはいえ、我ながらここまでウルトラマンに詳しくなっているとは
去年の自分に教えてあげたいです(笑)主題歌とかくちづさんでたりするし(笑)ww
子どもの影響とはいえ、新たな道に目覚めた気がします……(笑)

そんなこんなで長くなりましたがこんなイベント続きな秋でございました。
しばらくはゆっくり過ごしたいです(苦笑)では!



[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-10-10 23:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/25843957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アニメ感想放出 ぎゃお最高…… >>