たのしく遊ぼう


おこんばんわです伊山どす。お加減いかがですか。
タイトルは何かっちゅうと、まあ要するに都会へ遊びに行ってきたわけです(笑)

天神の福岡パルコにて、らんま1/2連載開始30周年記念企画として
期間限定のグッズショップがOPENしまして!
「らんま」漬けで青春の日々を送った身としましてはこれは行かねば!と。
友人を無理やり?誘って行ってきました!天神出るのおよそ1年ぶり~。
(引っ越す前は職場があったりしたのでほぼ毎日通っていたんですが、
田舎へ引っ込むとどうしてもこうなりますねえ。交通費………。)

d0025055_22325160.jpg
d0025055_22330206.jpg
入り口にこんな看板やタペストリーが飾られていて、朝イチからテンションあっぷあっぷ(笑)
あ~懐かしい。嬉しい。楽しい(笑)
原作の連載記念なので高橋留美子先生の絵柄の商品が小さいスペースながら所狭しと並べられていました^^
(壁や商品棚のスミなどに、原作にもちらっとしか出てないゲストキャラのシールとかミニPOPとかあって、
それも見ててかわいいしニヤニヤした(笑))

グッズも色々あって、(だいたいリンク先で↑紹介されているものですが)
皮ジャン(3万2千円!)とかアニメのDVD、CDとか原作コミック愛蔵版とか、
靴下とかキーホルダーとかヘアクリップとかメモ帳とか。
変わり種としては、お好み焼き屋うっちゃんの、右京お好み焼きヘラ!(笑)
限定品だそうでちょっと惹かれましたwでも高かった……(笑)
シャンプーの猫飯店どんぶりとかも小ぶりで可愛かったv
個人的にすっごく気に入ったのが、マグカップ!表面に女らんまとかPちゃんとかの
呪泉郷キャラが描かれてあるんですが、「Give Me HOT WATER!」ってあって、
なんとお湯を注ぐとカップ表面の絵柄が変化する感温マグカップ、なのです!(^0^)
すごーく原作に沿った、素晴らしい企画グッズだと感激したので即お買い上げ(笑)
早速自宅で使ってみたらば、お湯であったまっている間だけピンクのインクで男乱馬くんとかが浮かび上がってきて
すっごく楽しかったデスww

もうこんな楽しい企画グッズとか買えるの今回限りだろうなあと切実だったので、
もう欲しいものだけがっつり買わせていただきましたv靴下とか普段はキャラもの履くことは無いんだけど
ドット絵で男乱馬くんが描かれていた日にゃー、買うしかないっしょて感じで(笑)
他に場内限定ガチャガチャでラバストを1つゲットしたり……。
けっこう散財しました(爆)わはは。でも後悔はない!
せっかく交通費と往復2時間以上費やしてやってきたんだもん、今買わねばいつ買うのだ!の心意気です(笑)
(ふふふ、おかげでお財布の中身はもうピンチ寸前さ……)

楽しい気持ちのまま、ショップを離れそのまま同じ店舗内で催されている
ガンプラEXPOへ(笑)
これは事前情報を知らず、当日その場で知った催しだったのですが、
何気なく入ってみたらすっごい面白くてこれまたテンション上がりました(笑)
今はガンプラ組み立てられる人のことをビルダーって呼称するらしいのですが
そういう腕に覚えのあるビルダーさんたちが独自の感性で組み立てたガンプラを作りまくって、
それら自信作を展示、評価してもらうビルダー大会が国内外問わず行われているらしく(!)、
今回その大会上位入賞者さんたちが新たに組み立てた自信作のガンプラが一部展示されていました。
それがまー、なんと丁寧で綺麗で立派なこと!( ゚Д゚)
細かいパーツの1つ1つにまで気を配り、繊細に組み立ててしかも塗装とか世界観にそったペイントとか
ワタシあまり詳しくないけど見ただけで分かる、凝りに凝りまくったガンプラがずらりと並べられていたもんで
見物しながらずーっと、はああ~。ほぅぅ~。上手い~。すごい~~。などと
ひたすら感心感激しまくっていましたよ(笑)
滅多にそういう世界大会レベルのガンプラを見られるものではないので、
本当に興味深く、心底感心して楽しめました^^
(ビルドファイターズのアニメを見ていたので、心の中でひたすら「ガンプラはどんな自由な発想をしてもいいんだ!」って
リフレインしていたな……(笑))



長くなってきたので折り畳み↓↓
















そのまましばらくパルコ内をうろうろ。
サンリオとかのまったりのんびり系のキャラグッズを眺めたり。
ウインドーショッピング楽しいねえ^^
その後、近くの大型書店へ足を向けて「風雲児たち」の原作コミックも買いました!
ドラマ見てコミックも気になってたのに、うちの近所じゃ売ってなかったんだよね~。
天神に来たら何でもある。むしろ、世の中にこんなにたくさん本やマンガが出版されてるんだ!ってくらい
知らない本がたくさんあるwww
昼食はまたパルコに戻ってハンバーグ定食をぱくぱく。
地下街とかも歩いて思ったけど、自分が天神に出向いてた頃と比べて
今ほんとうに海外からの観光客のみなさん多くなりましたねえ。
以前からキャナルシティなどに来られてるのは見かけてましたが、
体感としてその比率がぐぐんと増えた印象。TVで言ってたのは本当だったんだなあ(笑)

それからゲーセンに寄って三国志大戦と電車でGOの新作をプレイ。
今回の電GOの新作すっごく良いですよ!スクリーンが3面に広がって臨場感あふれてる。
連れの友人も電車好きなので(笑)テンションあがってましたw
あっ、あと全国でも稼働店舗が少ないという、コーエーテクモのVRゲーム筐体、見かけました!
VRセンス というらしいんですけど、なんというか映画館の4DXみたいな感じで
ゲーム中に風や香りを感じたり熱や冷気や振動が感じられたり、と
ゲームにさらなる臨場感を与えられるように設計された個室のようなゲーム筐体でしたw
ワタシはプレイしてないんですけど(1プレイ800円!)、試しにやってみた友人が
VR専用のヘッドディスプレイと狭い筐体の座席の感覚は映画館そのものだって言ってました。
傍から見てると、ただイスがガタガタしたり筐体のあちこちからプシュ、プシュ、て何かが出てるだけなのが
シュールでまた楽しかったです(笑)

そんな感じで最新のゲームなどに触れてオタ充を図ったところで
電車で地元に帰って、友人とカラオケして帰りました(笑)天神の店でも良かったんだけどね。何となく(笑)
電車にもたまーにしか乗らなくなったから、改めて乗ると電車マジ速ええって思いました(爆笑)
あと車窓からの風景がいま大分変わってきててね。一部区間が高架橋になるとのことで、
もうずっと前から工事してるんですがそろそろ完成のメドが近づいてきたかなって感じ。
風景のなかに以前から知ってる風景の面影を探すので精一杯でした。
でもこれが時が流れるってことなんだろうなあって。思ったり何たり。

ひさびさ天神の街を歩いてみて思ったのが、やはりビルが多くて都会だなと(笑)
あと、再開発がすすんでいるということで、あったはずのビルがいきなり更地になってたり
外国語の案内板が増えたり通りすがりに外国語の会話が耳に入ってくることが増えたり、
それにやっぱり若い子が可愛くて目の保養になったなって(笑)www
もうね、たまに都会にでると若い子みんなきゃわいく見えて困る、イヤこまらない(笑)
20代10代のぱつぱつのお肌とか生脚とか見てるとすごいわ~若いわ~綺麗だわ~って思っちゃうww
もうすっかりおばさんになってしまいましたねえ……とほほ(笑)
(いや、でも仕方ない。天神を自分たちの街だと思って闊歩していたの、もう20年近く前だもの(爆))

そんなこんなでオタ充兼天神そぞろ歩きだったわけですが。
すいません最後に懺悔というか告解をひとつ。

d0025055_22331418.jpg
こんなちっちゃいアイテムでも、ワタシほんとにほんとに嬉しかったんです。
なんというか今回のグッズショップで、中学生の頃の自分が昇華していったのを感じたんですよね。何をいきなり(笑)
アニメの「らんま」が放送してた中学の頃、アニメショップとかに行っても
実は男乱馬くんのアイテムが全然、ちっっとも無くてね(苦笑)
あってもラミカ(懐かしい)1枚とか、下敷き1枚とか、ほんとにとにかく少なかった。
「らんま」って、特にアニメはキャラも可愛かったし うる星を引きずって見てる読者も多かったのか
美少女ハーレム作品として捉えられてた部分が大きい印象でね。
当然美少女キャラ目当ての人が買うから女性キャラが描かれたアニメグッズがメインでさ。
男乱馬くんが描かれてあるのってほんと貴重だった。主に女らんまちゃんばかりで、居ても集合絵にちょこっと、とか。
だもんだから、自分は男乱馬くん単独のアイテムを手にしていつも持っていたかったのに
そういった自分の欲求をかなえてくれるアニメグッズってほんと、なかなか無かったんだよね。

それが、今回のグッズショップであの頃の自分の悔しさがやっとこさ晴れた気がしました。
メインどころのどのキャラも、まんべんなく個別アイテムがあるし、
もちろん男乱馬くん単独のストラップとかメモ帳とかミニクリップとかラバストとか缶バッヂとか、
パッケージに男乱馬くんだけが描かれたキャライメージのお茶とか、
もうね、ほんとまんべんなくアイテム展開してくれてた。単独絵で。
これね、本当に本当に嬉しかったの。中学の頃の自分に教えてあげたくなったの。
ほら、30年経ったら乱馬くんのグッズ出たよ、かっこいい乱馬くんのイラストがついてるよ、やったね、って。
ほんの小さな5cmくらいのストラップ両手でまじまじと掲げ持って、
本当に気持ちがすぅーっと開放的になるのを感じたんです。嬉しかった。有難かった。
ああ、30年も経てば時代が変わるんだなあ……って。大げさかもしれないけど(笑)
たかがグッズの絵柄ひとつで、と言われそうだけど、本当、あの頃の自分が浄化されました。
良かった。記念企画してくれた人どうもありがとう。グッズ展開考えてくれた人どうもありがとう。
嬉しかったです。ずっと大切にしますね!(^0^)


といったところで。すいません長くなっちゃった(笑)
なんか他にも近況とか書きたいところだけど(笑)ではまた。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-01-20 23:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/26369479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 丸47話 丸46話 >>