つなぐぜ願い


おこんばんわ。伊山でふ。お元気ですか。
特撮沼に足湯状態な昨今、前々から楽しみにしておりました
劇場版「ウルトラマンジードつなぐぜ!願い」見てきました。
もっと早めに見にいっても良かったんだけど、子どもが入場者特典が後半のものがいいって言うから
延び延びになってたんだ……(苦笑)
TVシリーズ最終回に感動した身として素直に新しいジードを見られる期待で拝見!
例によってネタバレ感想~!



ええと、お話としてはTVシリーズの続編、主人公のリクくんが1人で怪獣との脅威と戦ってる状況です。
ボクがやらなきゃ、と序盤からかなり気負っている様子が描かれます。
そこから仲間との絆、信頼を取り戻す、というのが大まかな流れですね。
今回ほぼ全編沖縄ロケということで真夏の撮影だったようでして
役者さんが暑そうで暑そうで(苦笑)
しかも使いまわしの変身VTRとの兼ね合いなのか、主なキャストさん皆 長袖を着ている(苦笑)
なんだかつい、役者さんたちの汗ジミとか服の素材とか(笑)、お話とは全然関係ないところばかり
気になってしまいました……(^-^;)どど、どんまい;
(もうちょっと融通はきかせられなかったのか……日陰で撮影してたり風浴びてたりしてたけど)
あ、でも沖縄の海や空、街並みの風景や、国際通り付近で人々が逃げ惑う怪獣襲撃の様子などは
ロケの醍醐味というか!とても良かったです~^^
それから特撮で沖縄の街並みのセット(ミニチュア)の出来が本当に素晴らしくて……!
ガラス戸の向こうに揺れる室内のこまごまとした生活感がめちゃめちゃ丁寧なミニチュアで表現されてて、
その部屋をナメながら画面奥でウルトラマンジードが戦ってる、っていう構図が
また臨場感というか没入感が得られてかっちょよかったです……!
詳細なミニニュア作っても怪獣と戦って壊す運命なのになんでこんなに細かくこまかく作るんだ……
円谷の底の厚さを見た。

ほかに見どころとしては1つ前の作品、ウルトラマンオーブとの共闘ですね。
ワタシはオーブはちらちらとしか見てなかったからメインキャラの名前と性格くらいしか知らなかったんだけど
知らなくても問題なく見られました。ガイさんはラムネとお風呂が大好きな風来坊なんだね!
そんで、オーブ先輩が若輩のリクくんを導く?流れですかね、あまり熱血に導く感じではないけどw
熱血面ではもう1人の人気キャラ、ウルトラマンゼロが出張ってきてて、
このキャラが出てくると安心だーっていう安定感を持ってるのがオイシかったです^^
(声も宮野真守で豪華だ。あと仲間キャラ4人もみんな主役級の声優で豪勢だぜ)
あ、オーブのライバルキャラ、ジャグラス・ジャグラー(フルネーム)が何気に最初から顔だしてて
物語のきっかけを持ってくる展開ではあったんですけど何気に一緒に沖縄料理食べてたりして
なにしてんのコイツってひそかな突っ込みどころでした(笑)

個人的な感想としては、全体的に深堀りが物足りない印象でして、
ゲストキャラがリクをひたすら買ってる理由とか、ジードを助けに行くくだりとか、
キャラが移動している場面をはしょったんでテレポートしてるとか、
もうちょっと1,2カット入れてくれるとあれ?って思考が逸れなくてありがたいのにな。って思いました。
時間が、尺が足りなかったのかなー。あと幼年の視聴者にも集中が途切れなくていいように
わかりやすい、さらりとしたお話の展開にしていったのかもしれません。
リクくんの、仲間への絆を思い出すところもリクくんの落ち込みぶりをがっつり見せてから復活したほうが
反動で盛り上がる展開になったんじゃないかなーとも思いつつ。割と重たくさせないようにしてた印象でしたね。

まあ、言うてもウルトラマンたちと怪獣の派手な戦いっぷりはTVシリーズよりグレードアップ!してて
盛り上がりはここで最高潮!だったので、正しいウルトラマン映画だったのかなと……(笑)
ワタシが求める映画とウルトラマン作品とはまたちょっと見方が違うのかもしれない(笑)
(そう、ワタシ劇場でウルトラマン見るの生まれて初めてだったんだ……初体験……)

そういや個人的な見どころですけど、リクくん大きくなった……男らしくなった……。
背中が広くたくましくなっていた……。オバチャンちょっとときめいちゃった……(笑)
演じる濱田龍臣くん今18才?なのかな?みるみる成長しちゃって眩しいわあ……(*´ω`)
それからウルトラマンじゃなくて人間の皆さま(この言い方はどうなんだ(笑))が
アクションシーンこなしてるのもちょっと驚きました。というか、
お話的にあまり意味のないアクションシーンで戸惑った(笑)
(アクションが好きな監督さんらしいとは聞いてますが)
武闘派ライハちゃんのアクションは見ごたえ満載ですがワタクシ、ワイシャツ背広でアクションこなす
ゼナ先輩とかレイトさんにメロメロになりました……。
背広とスラックスで脚ぶん回して服は大丈夫なのか……(そこか)

というわけで全体としては小難しく考えずにウルトラマン大好きな人が大好きーって気持ちで見られる、
とても丁寧な映画です^^ 見たままニヤニヤと眺めてお話しにのめりこめれば最高!
ワタシはちょっと雑念が入ったかもしれないので(笑)、本当にウルトラマン作品が好きな人にオススメ~。

で、実は今回この上映にキャストさんの舞台挨拶の予定がありましてw
チケット夜中に発奮して取ったんですごく楽しみにしてたんですけど
寄りによって空港でのトラブルで飛行機が飛ばなくなって(爆)キャストさんが来られなかったんです~(苦笑)
(ちなみに登壇予定はレイトさん役の小沢雄太さんとジャグラー役の青柳尊哉さん)
当日劇場でその告知を見て正直ガッカリしたんですけど、
でも急きょ東京から撮ってだしのメッセージビデオを上映後に流してくれて、
それで溜飲が下りましたwお2人この映画での共演でよほどウマがあったのか、トークが漫才みたいでした(笑)
(小沢さんが話をまとめようとしてるのに青柳さんが横から好きにチャチャいれてくる感じw)
なによりお2人とも、劇場に来られなかったのがほんっとーに悔しかったみたいで;
クチでも言ってるしグダってる雰囲気が悔しさの裏返し、みたいな……。
いや、もうお気持ち伝わってきましたから、っていう^^そのお気持ちだけで感謝ですわ~。
ハッシュタグつけて感想つぶやいてねー、っていうコメントも今ドキだなあと思いつつ。
とても楽しいコメントで嬉しかったです~^^

ちなみに4才息子もつれてったんだけど、レイトさんたちの代わりにウルトラマンゼロがやってきましたーと
ゼロが登場した途端、喜ぶかと思いきや真顔になって(笑)、
素でドン引きしてたのがなんだか面白かったですww息子、なんかキャラクターが目の前に来ると怖がるみたい(苦笑)
まあ映画自体は90分の長丁場なんとかモゾモゾせずに最後まで見られたので
楽しめたんじゃないかなと思います^^; 怪獣がたくさん出てくるところが良かったって(笑)


というところで。長くなりましたが感想でした~。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-03-24 23:55 | 映画話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/26601314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ひさびさアニメ雑感 マイペース更新 >>