急速に秋


おこんばんわです伊山です。いかがおすごしですか。
つい先月の今ごろまで地獄のような暑さで暑いアツイと言っていたのが
ウソのように朝晩涼しくなりました。いやあ……地獄って終わるんですね(感涙)
あの暑さの日々に比べると本当に過ごしやすくなって有難いです。なむなむ。
涼しくなると外で気楽に出られますが、残念ながら息子が好きなセミは最盛期を過ぎ、
ちょっと小高い丘の公園でかすかにツクツクボーシの鳴き声が耳に届く程度になってしまいました。
ふはは。息子よ残念だったな。また来年セミとり連れてってやろう。暑くなければ(爆)

そんな感じでヒガンバナも駆け足で見ごろが過ぎ、
次はキンモクセイの香りが充満するのかな、といった頃合いですが
今年は本当に異常気象が続いてますので(台風とか地震とか酷暑とか……)
キンモクセイも無事に咲くかな……という心境です。
セミも、酷暑で出歩けなかったせいかもしれないけど少ない印象だったし
蚊も見かけなかったですよね~。どう?
ウチの周り田んぼだから例年多い印象だったけど今年は防虫スプレーほとんど触らなかった。
日本の気候が変化しつつある気がして、柔軟な対応が必要かな~と思ったり。
熱帯地方の住み方にしないといけないかもね……。

そうそう、雑談ということで聞き流してほしいんですけど、
先日出掛けた時にバスの中でアルビノの方をお見掛けしたんですよ。女の人。
話には聞いていたけど本当に肌の色まっしろなんですね。髪の毛もすごく綺麗に透けた金髪で。
ちらりと見えたまつ毛も金色!うわ~本当に色が抜けてるんだ~とドキドキしちゃいました。
でもその場でささっとスマホで調べたところ、アルビノの方は日常生活を送るのに不便な体質だそうで。
肌を紫外線から守るためのメラニンという色素(髪の色を決めるのもその色素)が無いor少ないから
極力 肌を外気に当てないように過ごさないといけないし、
目も弱視や乱視、斜視が出やすくなって見えにくい人が多いとか。
(メラニンが目の角膜にも関係しているため、角膜から入る光が定まらず、視力があがらないんだとか)
今回お見掛けした方も、足取りはしっかりされていたようですが時々遠くをすがめるような顔をしてたので
見えづらかったのかもしれません。
ざっと調べた範囲でもなかなか大変そうな体質だなということが分かって、
その女の人の背中に心の中で、応援してるよと声をかけておきました。気づいて応援する人がきっといるからね。
なんだか最近そういう、「色んな人がいること」を知るのに興味があります。多様性の認識というか。
アルビノの方もいわゆる「見た目問題」があって、プラスイメージの押しつけ?からくる無理解とかに
お悩みの方も多いそうで、生きていくのに辛さを感じる人が、周りの理解で生きやすくなってゆけばいいなと。
小さな力ですが、色んな人を知って応援していきたい気持ちです。おこがましいかな。

うちの4才児、このごろは会話も流暢になってきて、ときおり「ということは……」とか「ようやく」とか
「かのうせいが、ある!」とか 小難しい?言葉遣いをするようになってきて
ひとつひとつメモしておきたいくらい面白いんですけど、もう日常になってきててメモも難しいです(笑)
細かく書きとりたいんだけどね~。4才といっても語彙がかなり豊富です。
テレビや周りの人の言い回しをそのまま使う傾向がありますけど、
ちゃんと自分なりに語用とか使う場面とかを把握しているようなので
そういう言語脳の発達ってどうなってんだろうなと思ったり。(日本語専攻の性……)
会話もいっぱしにケンカとかできるし、(まあ大抵オトナに言い負かされますが)
自分の気持ちややりたいことを言語化できるし、順調な発達と言っていいんだろうなと思います。ありがたや。
来月の運動会にむけて練習中とのことだし、
身体的にも成長しているところを十分に見せてもらいたいところ。うふふ。
校区の小学校では次の日曜の運動会、台風接近で急きょ日程変更になって
職場のママさんたちが仕事の調整に慌ててたりするので、うちは10月で良かったな……とか(苦笑)
(いや、来月もどうなるか分かんないけど)
秋のイベント事つづいて大変ですがもう3年経験してきてますので
乗り越えていきます。おう。楽しもう。

そんなこんなで雑感というか近況でした~。おつさまでした!(笑)




[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-09-28 22:26 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/27132529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 再始動ライヴ! アニメと特撮と >>