いい話じゃのう


病院にF1マシンがやってきた!

難病のお子さんが将来F1に関わりたいと願っていると聞いた
協力団体とHONDAが、病院に早速F1マシンを持ち運んだ、という話。
HONDAは決断早かったようですね。仕事ちょっ早w
そういう話をしぶってほしくなかったからヨカッタと思います。
それにしてもその難病の子って、病室でいつもF1見てたりとかして
速いクルマに憧れてF1大好きって子なのかなあ…、などと想像してみたら
ふっと、子どもの憧れになるF1ってイイナァ、って
今更ながらに思ってしまいました。

PC内のファイルをちまちま整理して気休め程度のバックアップ作業なぞしてたら
なんだかじわじわと部屋の片付けをしたくなってきました…(爆)
あれをああして、これを捨てて、ああしてこうして。と。
うーん気長に取り掛かるとするか…(^-^;)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2008-09-18 01:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://huzukue.exblog.jp/tb/8627771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 去就とか おっとどっきりイタリアGP >>