2012年 02月 07日 ( 1 )

きよもりっ!5


平清盛5話視聴。

海賊討伐、というタイトルながら
実際は討伐へ赴くまで、という内容でした。
しかししかし、おもろかったですよ~45分があっという間でしたw

きよもりくんとライバル(w)の源義朝が偶然の(笑)出会い。
そこに佐藤義清が加わって三者三様の性格付けが分かる寸法。
佐藤くん、美意識の強いやつじゃ……例えて言うなら
キラキラした生徒会長、野球部で甲子園目指す熱血球児、アウトローな社長子息、
ってかんじでしょうか(笑)ww(学園モノにすると楽しそうだな~)
このシーン、女子向けでしたね(笑)

きよもりくんは西国へ海賊討伐に加わることが決定。
初陣じゃ、と言われると背筋がピッと伸びるのは何ででしょうね。
でも叔父さんである忠正さんに(この人すごくイイ!敵対キャラがいることで主人公が映える)
お前は不吉じゃーとか言われて凹むきよもりくん。
って、ここで「なんでもよーい」フイタww
まさかの阿部サダヲさん繰り返しネタwwそうきたかww
このキャラこういう立ち回りでいくんでしょうか?知恵者ということですが。

ええと、鳥羽院がおもしろすぎて楽しいです(爆)
三上博史さんすごい演技~毎回他のキャラとテンションが違うw
愛する奥さんにマゴコロを尽くしても、
当のタマコさんは「おじいさまラヴなので……」と、けんもほろろ(爆)
なにこのすれ違い夫婦ww
そりゃーモノノケ呼ばわりするよなあ(^-^;)
(当時としても奇異な関係だったと思われ…。)
つか、それを何で今まで尋ねなかった鳥羽院ww眺めてるだけでおもろい~

あと、個人的に面白いというか興味深いのが、忠盛の奥さんの宗子さん。
忠盛さんを見初めたくだりの話、
なぜか得子(なりこ)さんが鳥羽院に惹かれる姿にも似てるように感じられて、
女性の心理描写丁寧だなあと思いました。

きよもりくんの周囲と王家(殿上)側の人間模様をかわるがわる描写しながら
展開していく「平清盛」。場面転換も少なく、見やすいと思います(^-^)
(あ、でも鳥羽院が雨の中庭へ滑り込んでくるシーンは初見では分かりづらかった…)
次回の本格的な海賊討伐戦、ものすごく凝りまくっているそうなので
(船実際に作ったとか!あれ日本の海賊というよかフック船長乗ってそうだよww)
楽しみです!(^0^)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-02-07 22:53 | きよもりっ | Trackback | Comments(0)