2018年 02月 08日 ( 1 )

雪と博物館


どもです伊山どす。
地元に昨年秋OPENした歴史資料館「秋月博物館」へようやく赴くことができました。
地元だしずっと行きたかったのですがなかなか都合があわず……。
ようやく先日タイミングがあったので念願の初来訪!

……なのに、当日はがっつり雪模様(笑)積雪およそ20cm(笑)※博物館周辺のみ
なにもわざわざこんな日に……と思わないでもなかったですが(笑)、
こんな天気だからダンナ氏と休みが合ったので(笑)、いそいそと行ってまいりました。
d0025055_22491371.jpg
d0025055_22492412.jpg
d0025055_22493255.jpg
いやーいい風景ですねw こんな景色、福岡県内ではなかなか見られないですよ。
そういう景色を眺めつつ、雪をさくさく踏みしめながら建物に到着し中へ入ると、
受付の方にめっちゃ歓迎されました(笑)こんな雪のなか……って。すいません地元民です(笑)

で、ええと肝心の展示のほうなんですが、博物館と名がついていますが
どちらかというと郷土館のような趣で、市内の歴史の流れを戦国時代あたりからなぞる、というような
郷土の歴史を身近に知る、紹介する、といった趣旨の展示になっていました。

主な展示物としては、黒田官兵衛から家臣へ下賜した合子兜(複製)とか、
黒田官兵衛の孫が来ていた鎧甲冑とか、
島原の乱への出陣の様子を描いた屏風絵、それと島原の乱での戦闘を描いた屏風絵(ぞれぞれ複製)が
目玉でしょうか。
キリシタン文化の名残とか郷土出身の文化人が集めた美術品コレクションとか、
なぜか50年くらい前の西鉄ライオンズ(西武ライオンズの前身)の関連グッズとかもあります^^
(個人の収集物だろうなあ……。メンコとか雑誌とかサイン入りユニフォームとか完全に趣味の賜物w)

じっくり見て回っても30分あるかないかくらいで、こぢんまりした展示館ではあるんですが
割と最新の設備を使っていまして、20インチ程の大型タブレット端末で屏風絵の解説を自由に見られたり、
おそらく4Kと思われるテレビで市内の歴史を紹介するVTRを見られたりで、
すごく快適に展示を見られたのがすごく良かったです^^
(他にお客さんいなくて貸し切り状態だったしね……(笑))
いやー、いい博物館を作ってもらえた。観光の目玉のひとつになる良い建物でした。

……あのね、4Kテレビで見た郷土の紹介映像ね、去年の夏の豪雨災害よりも前に撮影されたものだったんだ。
4Kの綺麗な画質で郷土の田園風景やら伝統芸能やらお祭りやらをばっちり残してもらえてて、
本当にほんとうに良かったなあって。しみじみ思いました。綺麗な地元を映しててくれてどうもありがとう。
いい映像が見られるので是非お近くにお越しの際は秋月博物館へ^^

そんなこんなで。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-02-08 23:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)