カテゴリ:日記( 314 )

マイペース更新


ご無沙汰しています(苦笑)お元気ですか伊山です。
更新さぼってる間にだんだんと春めいてきましたね。そろそろ桜が咲きそうです。
今年の冬は寒かった……ので、あったかくなってきて素直に嬉しく思います^^

楽しみにしていたパラリンピック、昨日閉幕しました!期間中感想書けなかったですけど(笑)
今回は時差がなかった分、平日の昼間に競技が続いてたこともあって
リアタイ視聴できる時はなるべくチャンネル合わせて見てましたが、
特に副音声での解説放送は興味深く、主音声より落ち着いた口ぶりが心地よかったっすw
(あと主音声はどうーしてもメダル獲得とか上位入賞とか結果を急いてしまうので……)
音声解説は競技のデータよりも、画面上での見た目とか選手の様子とか
風景描写に力点をおいていて、競技を想像しやすいように話している部分が面白かったですね。
視覚障害をもつ落語家の桂福点さんが、開会式と一部の競技の解説に参加されてた時は
見えづらい視聴者ならではの視点から実況の方へ質問を投げかけて解説をうながすように話されていたのが
すごく目新しくて、我々一般の視聴者にとっても分かりやすい放送になっていたのが新鮮でした^^
次回からこういうユニバーサル放送をする時は、是非視覚障害の方を積極的に解説側へ呼んでほしい……。
やっぱり一般視聴者とは必要とされる情報の有無がちがうんだもの。当事者の目線(視点)があるほうがいいよね。

あと、前日の競技の結果などを毎日放送してくれてた「みんなで応援!ピョンチャンパラリンピック」の番組も
毎日楽しみに見ていました^^ 司会の三宅健くんの手話の上達ぶりも素晴らしく。
(でも多分実際の手話ユーザーさんにとってはまだまだ堅い印象であろうとは思われる)
今回は実際に現地へ障害をもったリポーターさんなどを派遣して現地リポートとかもやってて、
2年前のリオでは見られなかった新たな「パラリンピアンの目線に近い視点」で情報を提供しようとしている姿勢がみてとれて
これもすごく興味深くて良かったです^^
専用の器具の開発の様子とか、それを使いこなすために選手がどのようなトレーニングしているかとか、
スキー場のコースを模型にして視覚障害の桂福点さんに触ってもらってコースを教えたりとか、
もちろん番組中の会話はすべて字幕+手話解説を入れて手話ユーザーの方へタイムラグがないようにしてたりとか、
ほんとできる限り丁寧に情報提供して、「みんなで」一緒にパラリンピックを楽しめるように
工夫をこらしている様子が伝わってきて、見ているこちらもとても見やすかったです^^
(特に最後のあたりでは福点さんが指文字を使おうとしてるところまで垣間見られてすごかった!
オリンピックからの期間中にきっと教えてもらってたんだろうなあ。裏側の交流まで思い至ることができて感激)

こういう放送、まずやってみることが大事だと思うんですよね。
次の東京オリンピックまでもうあと2年。ワタシほんとにオリンピックもパラリンピックも
今の日本でできるんだろうかとハラハラしてるところがあって、
こういった番組から我々の認識を変えていかないといけないんじゃないかなあって。感じています。
だからまた来年あたりも何か大きなイベント、ラグビーでも野球でもなんでも、
何度かユニバーサル放送試してみて、そんで2020年に実際に放送してみる。
あとは継続して毎日のように何かしらで放送続けていければ最高だなー、って思ってます。理想かもだけど。
番組内でも言ってましたけど、パラリンピアンだからとか障害があるから注目する、んじゃなくて
座って滑るスキーヤーがいる、とか耳とガイドを駆使してスキーやマラソンを走る選手がいる、とか
スノーボードを工夫して使ってるボーダーがいる、とか車いすで踊るプレイヤーがいる、とかそういう……
持っているものを全力で使いこなして自己表現している人もいるよね、っていう
そういうフラットな目線が広まっていけばいいなって。自分も最近そういう考え方になってきました。
昔はやっぱりどう見たらいいのか分からなくて避けてたけど……新たな目線を見つけてすごく楽しい。
NHKさんの意欲と工夫に今後も期待してます。
ああ、肝心のパラリンピックではめっちゃメダル獲れてビックリです!w
スノボの成田緑夢(グリム)選手はきっとメダルとれるだろうなと思ってたけど
他にも2人金メダリストが出て、しかもそのうちの村岡桃佳選手は出場した全種目でメダル、とか
めちゃめちゃスゴイ!>< まだ若い選手だし4年後の北京パラでも期待大ですよね!
注目されつつ結果残せなかった選手の方も含めて、参加された皆さん本当にお疲れさまでした!(^0^)

さて話は変わりますがワタシそういえば先日友人に促されるまで言い忘れてたんですけど(笑)、
昨年末に受けた資格試験、無事合格しました~ww うへへ。
資格は登録販売者といってドラッグストアでお薬を販売できる資格です。
今後はこれを活かしてお給料アップを目指そうかと……うひひひ(笑)
まあ、実際勉強して取得してみると、いざ自分の家族が体調悪い、となったら
どんな感じのお薬をチョイスすればいいか、何を取り入れたら生活改善がはかれるか、とか
日々の生活にも活かせる機会が増えまして、すごく重宝してます。我ながら(笑)
勉強した感じでは6割がた一般常識の知識が多かった印象だったので(残り4割はちゃんと薬の名前とか覚えなきゃだけど)
気になる方は気軽に勉強してみていいと思います。お給料ももらえてラッキー(笑)

あとは4歳になった息子と会話するのが楽しいとか(笑)
折り紙で手裏剣作ってあげたらかなり気に入って忍者ごっこしたり棒きれ振り回して「せっしゃでござる」とかのたまったり(笑)
「おかーしゃんそういうとおもった~」とかナマイキなことを言うとおもいきや
「おかーしゃんだーいしゅき」ってベタベタ甘えてきたり(笑)
4歳男児の時間を思いっきり過ごしております(笑)
今年に入ってもう3回おねしょやらかしてますけどね……。シーツに大きな太陽ががが。
(少し前に布団を新調する時に前もって防水マット装着しておいて本当によかった……介護用だったけど超お役立ち)
まあ、いうてもまだ人生4年の若輩者ですし(笑)、おねしょは7歳くらいまで大目にみられると思ってるので
のんびり構えますわ~。夜用のオムツいつまで買えばいいかわからないけども(苦笑)
ああ、でもちょっと家族でお出かけしてないのでまたふらっとどこか出かけたいかな~。
温泉とまではいかないけどドライブしたいかも。春になったし。元気だしていこう。

そんなこんなでわーっと書きまくってしまいました(苦笑)
また時間みて更新しますねー真田丸の感想文もあと2回だ!がんばれ自分!(笑)
ではではそんなところで。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-03-19 22:24 | 日記 | Trackback | Comments(2)

雪と博物館


どもです伊山どす。
地元に昨年秋OPENした歴史資料館「秋月博物館」へようやく赴くことができました。
地元だしずっと行きたかったのですがなかなか都合があわず……。
ようやく先日タイミングがあったので念願の初来訪!

……なのに、当日はがっつり雪模様(笑)積雪およそ20cm(笑)※博物館周辺のみ
なにもわざわざこんな日に……と思わないでもなかったですが(笑)、
こんな天気だからダンナ氏と休みが合ったので(笑)、いそいそと行ってまいりました。
d0025055_22491371.jpg
d0025055_22492412.jpg
d0025055_22493255.jpg
いやーいい風景ですねw こんな景色、福岡県内ではなかなか見られないですよ。
そういう景色を眺めつつ、雪をさくさく踏みしめながら建物に到着し中へ入ると、
受付の方にめっちゃ歓迎されました(笑)こんな雪のなか……って。すいません地元民です(笑)

で、ええと肝心の展示のほうなんですが、博物館と名がついていますが
どちらかというと郷土館のような趣で、市内の歴史の流れを戦国時代あたりからなぞる、というような
郷土の歴史を身近に知る、紹介する、といった趣旨の展示になっていました。

主な展示物としては、黒田官兵衛から家臣へ下賜した合子兜(複製)とか、
黒田官兵衛の孫が来ていた鎧甲冑とか、
島原の乱への出陣の様子を描いた屏風絵、それと島原の乱での戦闘を描いた屏風絵(ぞれぞれ複製)が
目玉でしょうか。
キリシタン文化の名残とか郷土出身の文化人が集めた美術品コレクションとか、
なぜか50年くらい前の西鉄ライオンズ(西武ライオンズの前身)の関連グッズとかもあります^^
(個人の収集物だろうなあ……。メンコとか雑誌とかサイン入りユニフォームとか完全に趣味の賜物w)

じっくり見て回っても30分あるかないかくらいで、こぢんまりした展示館ではあるんですが
割と最新の設備を使っていまして、20インチ程の大型タブレット端末で屏風絵の開設を自由に見られたり、
おそらく4Kと思われるテレビで市内の歴史を紹介するVTRを見られたりで、
すごく快適に展示を見られたのがすごく良かったです^^
(他にお客さんいなくて貸し切り状態だったしね……(笑))
いやー、いい博物館を作ってもらえた。観光の目玉のひとつになる良い建物でした。

……あのね、4Kテレビで見た郷土の紹介映像ね、去年の夏の豪雨災害よりも前に撮影されたものだったんだ。
4Kの綺麗な画質で郷土の田園風景やら伝統芸能やらお祭りやらをばっちり残してもらえてて、
本当にほんとうに良かったなあって。しみじみ思いました。綺麗な地元を映しててくれてどうもありがとう。
いい映像が見られるので是非お近くにお越しの際は秋月博物館へ^^

そんなこんなで。



[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-02-08 23:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)

たのしく遊ぼう


おこんばんわです伊山どす。お加減いかがですか。
タイトルは何かっちゅうと、まあ要するに都会へ遊びに行ってきたわけです(笑)

天神の福岡パルコにて、らんま1/2連載開始30周年記念企画として
期間限定のグッズショップがOPENしまして!
「らんま」漬けで青春の日々を送った身としましてはこれは行かねば!と。
友人を無理やり?誘って行ってきました!天神出るのおよそ1年ぶり~。
(引っ越す前は職場があったりしたのでほぼ毎日通っていたんですが、
田舎へ引っ込むとどうしてもこうなりますねえ。交通費………。)

d0025055_22325160.jpg
d0025055_22330206.jpg
入り口にこんな看板やタペストリーが飾られていて、朝イチからテンションあっぷあっぷ(笑)
あ~懐かしい。嬉しい。楽しい(笑)
原作の連載記念なので高橋留美子先生の絵柄の商品が小さいスペースながら所狭しと並べられていました^^
(壁や商品棚のスミなどに、原作にもちらっとしか出てないゲストキャラのシールとかミニPOPとかあって、
それも見ててかわいいしニヤニヤした(笑))

グッズも色々あって、(だいたいリンク先で↑紹介されているものですが)
皮ジャン(3万2千円!)とかアニメのDVD、CDとか原作コミック愛蔵版とか、
靴下とかキーホルダーとかヘアクリップとかメモ帳とか。
変わり種としては、お好み焼き屋うっちゃんの、右京お好み焼きヘラ!(笑)
限定品だそうでちょっと惹かれましたwでも高かった……(笑)
シャンプーの猫飯店どんぶりとかも小ぶりで可愛かったv
個人的にすっごく気に入ったのが、マグカップ!表面に女らんまとかPちゃんとかの
呪泉郷キャラが描かれてあるんですが、「Give Me HOT WATER!」ってあって、
なんとお湯を注ぐとカップ表面の絵柄が変化する感温マグカップ、なのです!(^0^)
すごーく原作に沿った、素晴らしい企画グッズだと感激したので即お買い上げ(笑)
早速自宅で使ってみたらば、お湯であったまっている間だけピンクのインクで男乱馬くんとかが浮かび上がってきて
すっごく楽しかったデスww

もうこんな楽しい企画グッズとか買えるの今回限りだろうなあと切実だったので、
もう欲しいものだけがっつり買わせていただきましたv靴下とか普段はキャラもの履くことは無いんだけど
ドット絵で男乱馬くんが描かれていた日にゃー、買うしかないっしょて感じで(笑)
他に場内限定ガチャガチャでラバストを1つゲットしたり……。
けっこう散財しました(爆)わはは。でも後悔はない!
せっかく交通費と往復2時間以上費やしてやってきたんだもん、今買わねばいつ買うのだ!の心意気です(笑)
(ふふふ、おかげでお財布の中身はもうピンチ寸前さ……)

楽しい気持ちのまま、ショップを離れそのまま同じ店舗内で催されている
ガンプラEXPOへ(笑)
これは事前情報を知らず、当日その場で知った催しだったのですが、
何気なく入ってみたらすっごい面白くてこれまたテンション上がりました(笑)
今はガンプラ組み立てられる人のことをビルダーって呼称するらしいのですが
そういう腕に覚えのあるビルダーさんたちが独自の感性で組み立てたガンプラを作りまくって、
それら自信作を展示、評価してもらうビルダー大会が国内外問わず行われているらしく(!)、
今回その大会上位入賞者さんたちが新たに組み立てた自信作のガンプラが一部展示されていました。
それがまー、なんと丁寧で綺麗で立派なこと!( ゚Д゚)
細かいパーツの1つ1つにまで気を配り、繊細に組み立ててしかも塗装とか世界観にそったペイントとか
ワタシあまり詳しくないけど見ただけで分かる、凝りに凝りまくったガンプラがずらりと並べられていたもんで
見物しながらずーっと、はああ~。ほぅぅ~。上手い~。すごい~~。などと
ひたすら感心感激しまくっていましたよ(笑)
滅多にそういう世界大会レベルのガンプラを見られるものではないので、
本当に興味深く、心底感心して楽しめました^^
(ビルドファイターズのアニメを見ていたので、心の中でひたすら「ガンプラはどんな自由な発想をしてもいいんだ!」って
リフレインしていたな……(笑))



長くなってきたので折り畳み↓↓








楽しいっす
[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-01-20 23:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

新年でござる


2018年明けましておめでとうございます。
本年も拙ブログを宜しくお願い申し上げます。


どもです伊山です。
いやーギリギリ松の内ですがご挨拶が遅れて申し訳ありません(汗)
今年の正月は例年よりけっこうのんびりできたのもあって
なかなかPCを触りませんでした(苦笑)失礼しました。

皆様はどのようなお正月でしたでしょうか。
こちらは急ごしらえのお節とか正月飾りとかそこそここなしつつ、
昨年末にやり残したことなどを処理していくことに没頭した正月でした(笑)
ドラマCDも溜めてたけど全部聞けたよ!やったね!(笑)
(オルフェンズの2枚組はもうミカとオルガがしゃべってる……ってだけで感無量……。
大奥限定CDが音響やせりふ回しなどが細かくて聞きごたえありました)
あっ正月時代劇の「風雲児たち」見たよ!感想はまた改めて!^^

加えてダンナ氏の休みに合わせて泊りがけの家族旅行などにも。
ちょうど、出発した日に山間部で雪が降りまして、
ドライブ中の風景がちょっとした北国風情で、まるでスキー場にでも向かっているかのような
ウキウキした気分に浸ることができ、僥倖でした^^
少し風景を添付しますね。

↓↓↓↓↓↓






やーまはしろがねー
[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-01-07 23:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

晩秋の夜空に


おこんばんわです伊山どす。寒くなってきましたね。

例年、地元で行われていた花火大会が、今年は豪雨災害の影響で中止になったことは
以前のエントリでも書いた気がしますが(書いてなかったらごめんなさい(笑))、
なんとその後どんでん返し、復興祈念として晩秋の花火大会が催されることになりまして!
先週の週末、例年どおりの会場へ足を運んでまいりました。

ただ、やはり規模は例年とおりとはいかず、打ち上げ数を2/3ほどに減らしたうえ
いつもなら90分ほどかける開催時間も巻きに巻いて30分で終了、という
おらーやるだけやっとくでー、みたいな感じの駆け足開催でした(笑)が、
11月も終わりの夜18時すぎ、流石に九州でも寒くてですね(苦笑)、
川沿いだし厚着でも底冷えしてくるような気温だったので、
30分の打ち上げ時間がちょうどいいタイミングでしたw
吐く息が白くたなびく中、漆黒の夜空を見上げながら鑑賞する花火、
なかなかオツなものでした^^

d0025055_22453057.jpg
d0025055_22454848.jpg
こんな感じで。

しっかり露店も並んでいて、いつもならかき氷とか金魚すくいとかトルコアイスとかが並ぶところ、
今回はさすがに ホルモン焼きとかホットクレープとかジャガバターとかが売られていて、
湯気がもわもわしている露店っていうのも楽しいな~ってちょっとワクワクしましたw
(ジャガバター屋さんが蒸し器を目の前に置いてらしてたから湯気が常時あがっていて、
全部の露店のなかでそこが一番あったかくて美味しそうでした(笑))
あと、地元の名産の柿が先着順に無料でふるまわれていて、
自分たちが到着した時点でまだけっこう残っていたらしく、
1家族1袋で十分なのに3人分渡されてびっくりしました(笑)食べきれないよww
(でも特産なだけあって美味しいのでありがたや)

開始時間直前にはけっこう露店周りを中心に人だかりでわちゃわちゃしてましたが、
全体的な印象としては夏よりもさすがに人出が少なくて、6~7割の観客、といった感じでしたね。
いつもなら河川敷があっという間にブルーシートで埋まるんだけど
やっぱこう寒くちゃ地べたに直接座るのツライよね、的な(笑)スカスカでウケた(笑)
おかげか、例年より花火に近い、良さ気な場所で見ることができて良かったです^^
けっこう大きな音なのに、子どもが膝の上でぐーすか寝始めたのには呆れたけどもww
子どもは暗いとすぐ眠くなるんだねww

とにもかくにも、今年はあきらめていた花火大会が、駆け足とはいえ無事開催できて、
本当に嬉しかったです^^家族の思い出がまたひとつ増えました。
晩秋の花火、見上げているとなんだか、来年に向けての景気づけのようにも思えて、
なんだかついつい、「来年がよい年でありますように」なんて手を合わせたい気分にもなって(笑)、
いやいや除夜の鐘とかじゃないんやしwwって自己ツッコミ(笑)わはは。

そんなこんなでしたがこちらは元気です~^^
避難所もようやく先週すべて解除されました。
全国からご支援いただきありがとうございます!
しがない片田舎ですが今後とも宜しくお願いいたします!




[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-11-27 22:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

拝見


おこんばんわです伊山です。おげんきですか。

もう1週間ほど前の話になって恐縮ですが、
先日なんと我が町に天皇皇后両陛下がご来訪くださってですね!
こんな機会めったにないぞ、とワタクシいそいそと見物に……(笑)、もとい、
お姿を拝見しに行ってまいりました。わざわざ仕事休みとって(笑)

高速インター降りてすぐにご訪問場所の役場があるので
沿道で並んで拝見する手もあったんですけども
正直こんな機会、もう無いと思うんですよね、平成今度終わるし(笑)
折角だからもっと間近で拝見できるところを、と考えて
役場の正面、両陛下がお車を乗り降りされるところの近くを頑張って陣取りましたw
到着予定時間の1時間くらい前から乗り込んだんだけど、
やはりそこが大本命ということで、かなりな人だかり(苦笑)
どうにか2列目くらいから人の頭の間をぬって、お姿ひとめ見たいと
あっちにこっちに頭を動かしていたんですが
結局ほっとんどお姿を見ることができませんでした(苦笑)たはは。

まあ、それでも3時間立ちっぱなしで出待ちして(笑)、
最後お帰りになる際にお車の窓から手を振られる両陛下の笑顔を
なんとか3~4メートルほどの距離から目にすることができまして♪
あーこのわずかなチャンスの為に入り待ち出待ちするのってホント
何故だか分からないけどそこまでしたくなる存在ってことで、
不思議だな~って我ながら思いました。興味深いですね。
(ちなみに両陛下が乗られていた黒塗りの御用車はナンバープレートに菊の御門があしらわれていて
一般的な数字の表示ではなかったのが印象的でした。メーカーはプジョーだった(笑))

ぶっちゃけ7月の豪雨災害の時に、あっこれ陛下来られるんじゃもしかしてって思ってたんですけど(笑)、
やはりこんな小さな町にもお心を寄せていただいたと分かった気がして
単純に嬉しいです。笑顔、映像で見るのとまったく同じ優しい感じでした。
こちらも自然と笑顔を引き出されるような感じ。素敵。
沿道で待ってたら旗とか振って、大観衆にもまれて見えない~とかゆってたのかな。
沿道見てないから旗は振ってたかどうかわからないけども。
いやー、良い体験をしました。
帰ってデジカメ見たら、ほんの一瞬、人のあたまのすき間から
両陛下のお顔がギリギリ撮影できてるのがあって、現像して宝物にしようと思います(笑)
もう平成終わるしさ……よかったよラストチャンス棒にふらなくてよかった(´ー`)

そんなかんじで。思い出に残る日になってよかったです。




[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-11-04 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

空のワールドチャンピオン


おこんばんわです伊山どす。
今回はちょっと情報としては遅いんですが嬉しいニュースを。

エアレース室屋義秀、年間チャンピオン!

エアレース最終戦インディアナポリス 佐藤琢磨も応援

室屋義秀エアレースで年間チャンピオン獲得

なんと!レッドブルエアレースに唯一参戦している日本人パイロット、
室屋義秀選手が、今シーズンの最多ポイント、年間王者タイトルを獲得したのです!!(^0^)

わ~~い!!ほんと、すごいスゴイよ室屋さん!(*´Д`*)
BSNHKで放送していた速報版放送を見たのですが、(ダイジェストですがよくまとまってました)
この最終戦ではポイント争いが焦点で、
2位の室屋さんは1位の選手とたった4ポイント差で争っていて、
なんと決勝ファーストステージでその1位の選手を直接対決で下してしまった!
これで優勝条件にめちゃめちゃ有利になって、決勝セカンドステージでも何なく勝ち上がり、
残った4名で戦うファイナルステージではなんと他選手の追随を許さない、
最速ベストタイムをたたきだしての、文句なし最高の勝利を収めたのです!!(^0^)

今シーズン室屋選手は全8戦あるうちの半分、4戦を優勝で飾っていまして!
中盤失速しかけたんですが残り3戦で持ち直して悲願の年間チャンピオンを明らかに狙いにいっていました。
中継番組を見ていても分かるくらい、レース当日は強風が吹き荒れていてコンディションが良くなかったんですが、
他選手がペナルティ続出で自滅したところにライバルを直接対決でくだしたので
室屋さんの優勝チャンスが開けた。ここから掴みにいった室屋さんの執念と落ち着きが凄かったです。
ファイナルステージでの最速ラップ(他選手よりも2秒以上も速かった!)なんて、
本人いわく「神がかっていた」。かの、セナの名言「神が見えた」に匹敵するかとw
ほんと、にわか視聴者でも見て分かるくらいにキワキワの、極限のチカラが出現した渾身のフライトだったように
思えました^^

ライバルと直接対決ができる状態になるには予選フライトからの運が絡むので、
まずそこからチャンスがあった。そして理想通りにライバルを蹴落とし、
他選手もペナルティ連発するなか1人異次元の最速タイムでポイント逆転の優勝。今期4度目の勝利。
これはもう、誰も文句のつけどころのない、最高で最強の勝利でつかみ取った年間チャンピオンでした。
もちろんアジア人初。正直アジア人への偏見の目は表沙汰にならずとも世界のどこかにあるのだろうと思いますが、
今回の室屋さんのワールドチャンプはそういった声があっても封印してしまえるくらいの、
圧倒的勝利だったと思います。本当にほんとうに凄い。カッコイイです室屋さん!
(ワタシと2才しか違わない同世代なのです……こんなにすごい人がいるとは)

そしてなんという偶然か、最終戦インディアナポリスは今年の5月にインディ500で
琢磨さんが日本人初勝利を飾ったのと同じ場所だったりします。
1年のうちに同じ場所で同じく日本人が記録的な勝利をおさめるなんて。
本当にすごい。素晴らしいです。泣ける(*´ω`*)
ニュース映像や写真でもあちこち琢磨さんが一緒に映ってますが
歳も近くて交流があるそうで、もう2人してなんというカッコ良さ(笑)たまらんですw

室屋さん、本当に悲願のワールドチャンピオンおめでとうございました!
これからもBSNHKで放送ある時に見させてもらいますw
そしてこの日本人初チャンプに敬意を表して、今後特集番組とか地上波中継とか、
エアレースのすそ野が広がっていけばいいなあ~、と
いちファンとしては思いを馳せるところなのでした^^
えねえちけえさん何卒宜しくお願いしますw(もう要望は送った)

といったところで、なんとも嬉しい、おめでたい話題でしたv





[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-10-30 23:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

あきのイベント事


おこんばんわです伊山どす。いかがお過ごしですか。
いやーちょっとバタバタしてましてネットにつなぐ時間があまりとれませんでした。
子どもに合わせた生活時間に移行しはじめたのが要因なんですが
子どもが早く寝てくれるとその後の時間が優雅になって良いですね(笑)わはは。
3才児は早く寝させよう。うむ。

まあさておき(笑)、良い気候になってきましたので、というわけでもないですが(笑)
少しお出かけとか運動会とかイベント事が続きましたのでそれらをざっと。
子どもの運動会は程よいお天気に恵まれて楽しく過ごせました~
d0025055_22344200.jpg
去年はおゆうぎがろくに出来ずに、先生の合図で立ったり座ったりだけの演技だったのですが(笑)、
今年はなんと、ちゃんと音楽に合わせて歌いながらみんなと一緒に同じ振り付けをして
しっかり踊っていました!(笑)良かった、よかった成長したよ(感激)
あとは午後の部も参加したので初めて運動会のお弁当を食べたのも楽しかったです^^
ただ、ワタシが6時に起きてせっせと作った自信作のお弁当、
子どもは半分しか食べてくれなかったんだけどね……(半泣)
観覧に来てくれた実家のばあばが張り切って作ってくれたお弁当のほうが
子どもにとっては目新しかったみたいでね……ばあばに負けたよ……(笑)
まあ、いいです。これもまた思い出(苦笑)
かけっこもビリケツだったけど頑張って走りました(笑)微笑ましかったです~^^
こうして親レベルも少しずつUPしていってるかな~って感じですね。

あと、水族館とか行ったのでおりたたみ。





写真が多め
[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-10-10 23:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ドラマCD


おこんばんわです伊山です。お元気ですか。
個人的オススメのコミック、「暁のヨナ」のドラマCDが出たので早速買いましたv
といっても店頭販売ではなく、花とゆめ本誌18・19号の付録として
発売されてたので雑誌ごとの購入になるんですが。前後編2枚なんてゼイタク!

今回は単行本20巻21巻がまるまるっとドラマCD化!という内容もゼイタクすぎですし
登場キャラ、声優さんも20人以上という豪華ぶりv
なんといっても作品のメインキャラほぼ全員出てくる感じのエピソードなので
このエピソードチョイスも納得。声優さんしゃべるしゃべる、もちろん以前のアニメ化での
キャストさんと全員同じです。素敵v白泉社さん太っ腹!

さっそく前後編2枚試聴しましたが原作コミックをうまーくCD化しているな、という印象でした。
耳で聞くドラマCDという特性上、状況説明の台詞が加えられているのに併せて
聞き取りが難しい熟語や独特の固有名詞は適度に言い換え・修正がされていて、
コミックとまるまる同じというわけではないのにきちんと原作の雰囲気が表現されているというのが
すごく興味深く、面白かったです。
特に原作では砦の名前が明確にされてなかったのですが
口頭で言いまわすための便宜的に「東西」の名詞が付け加えられていて
原作コミックを見返して初めてこの修正に気づくという具合に全く違和感がなかったのがいいなと思いましたv
また、シーンの入れ替えや省略などもあったんですが
入れ替えることで耳になじみやすくなっていたし、
省略された部分も物語全体の伏線や過去エピソードがらみだったので納得の処理でした。
聞いててしみじみ思いましたが、原作コミックの台詞やシーンを
「耳で聞いて問題ないように」切ったり貼ったり修正したり入れ替えたりするのって
すごいスキルだなあと感じました……。目で読むのと耳で聞くのって表現の仕方がまたちょっと違うので、
そこを気にしつつの再構成になるわけで。すごいなあ。脚本家の方、尊敬します。

手元に原作コミックを広げながら聞いてみたんですが
やはり目で読むコミックと耳で聞くCDとでは受ける印象が異なるんですね。
コミックでは注目したいシーンは大ゴマだったりテンポの緩急付けたコマ割りで
迫力を出したりできるんですが
CDだと全部「音」だけなので、完全に想像力頼みになる。SEの付け方、工夫の仕方も重要だなあと。
あと、コミックでは自分が想像するキャラの話し方と耳で聞く台詞まわしが
またちょっと違う印象だったりして、そこは声優さんの演技や演出のつけかたなんだろうけど
そこも比較すると面白いところだなあと感じ入りました。

とにもかくにも、ワタクシいまでも再アニメ化!第2シーズン諦めておりません!w
こうして本誌での付録から購入につながることで応援になれば!応援が数字として出るのであれば!w
どんどん「暁のヨナ」絡みでサポートしていきたい所存ですよ~!(^0^)
アニメ化!アニメ化!w

といったところで!声優さんの演技、イヤホンで試聴してて最高でした~^^




[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-09-08 22:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おみまい


おこんばんわです伊山です。いかがお過ごしですか。

先週、とある食品メーカーさんから小包が届きました。
間違いなく私宛てでしたので開封してみると。

d0025055_22480647.jpg
お見舞いの品ということでいくつかの商品が詰められておりました。

同封されたお手紙を読んでみますと、
7月の豪雨災害で被害に遭われた方へお見舞いの気持ちを表したく、自社製品をお送りします、とのこと。
県内のメーカーさんでしたので、災害についていてもたってもいられず、何かお役に立つことを考えて、と
社長さんのお名前で真摯なご意志が表明されておりました。
何故自分のところに、と思ったのですが以前に公式サイトを通じて通販の利用をしたことがあり、
おそらくそこからのデータを反映しての送付かと思われます。(未確認です)

正直なところを申せば、社内データを利用した商品の送付はあんまりいい気持ちがしないですし
そもそもウチは被害を受けてないので(汗)、
商品いただいてもいいものかと迷ったのですが、
開封したことですし周囲におすそ分けすればいいかなと考えて遠慮なく受け取ることにしました。
食品ですからもらっても困るものではないので。

ギフト好適品としても有名なメーカーさんですので太っ腹だなあと感心しましたが、
個別に宅配するよりも避難所とか行政に一括送付して分配してもらうことが
いちばん困っている人に渡る方法だろうなあとは思います。
まあ、既に行っておられるかとは思いますが……。配送料とかもあるし、懐の大きなことです。
ひとまず、ご丁寧なお品をいただいたので返礼も兼ねて今後もこのメーカーさんの商品を
愛用させていただこうかと思っております。本当に美味しいですしね(笑)

メーカーさま、お心遣いどうもありがとうございました。これからもますますのご発展お祈りしております。





[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-08-14 22:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)