人気ブログランキング |

カテゴリ:日記( 322 )

ざ・ゆーえんち


どもです伊山デス。いかがお過ごしですか。

黄金週間に家族揃って出かけていなかったのですが
時期をずらして遠出をすることにしました。
5才息子がまだ経験してなかったので思い切って遊園地へ!
別府の城島(kijima)高原ゆうえんちまでクルマで2時間以上かけておでかけですw
この時期の新緑はほんとキレイだな~^^

いやーぶっちゃけ時期をずらして正解でした(笑)
週末ながら人はまばらで、乗り物待ちの行列もほとんどありませんでした(^-^)
乗り放題チケットを子どもとワタシの分だけ購入、ダンナ氏は撮影係に任命(笑)
山の上に作られたリゾート施設でもある広い敷地をあちこち歩き回りました(笑)
d0025055_10561727.jpg
ザ・ゆうえんち!って感じの構図(笑)

目玉は木製のレールで組み合わせて作られたジェットコースター(斜めに横切ってるやつ)。
でもワタシはこういう絶叫系がほんっとーに苦手でして(´;ω;`)
子どもにせがまれて親子同伴なら乗れるという小型のコースターに乗っただけでも大絶叫する始末でございました(苦笑)
ここは他にもジェットコースター系が充実してて、全部で4つもコースターがありましたよ。
好きな人は大好きなんでしょうねえ(´ー`)
あと、身長制限で乗れなかったけど、ポセイドン30っていう水に落ちるコースターもあって、
これは見た目がとっても派手で、これも「ザ・ゆうえんち」って感じでしたw
20~30mくらいの高さから舟型のコースターが滑り降りてきて、池に着水した瞬間に
どっぱーーーーん!!って水しぶきがあがるの。それを、池の中央に渡してある橋のうえから
着水を正面に見ながら見学できる場所があって、もちろん屋根つきなんだけど
水しぶきが橋にかかるとその勢いだけで橋が揺れる、というくらい
ド派手な水しぶきが大迫力でした^^ 息子が気に入って橋が揺れるのを4、5回も楽しんでた(笑)

そう、5才児は年齢や身長の制限があってなかなか全部は楽しめなかったんだけども
やはり定番の観覧車とメリーゴーランドは乗ってきました(笑)
ランドマークでもある大観覧車、山のうえという場所柄とっても見晴らしが良かったv
d0025055_10560582.jpg
d0025055_10555161.jpg
これだと木製コースターもよく見えますね、遠く向こうの山も見られて絶景哉。

他にはコーヒーカップとか(ワタシは苦手だったので床に目をやってなんとか耐えた(笑))、
池の上を滑る龍の乗り物とか、巨大迷路とか、2人乗りの電動カートとか。
そうそう、パットゴルフコーナーもあって、ワタシがこれなら出来るぜ、と息子に自慢したところ対抗しやがって(笑)
でも息子の方がハマってしまって全18ホールを2周もして楽しんでましたw
パットゴルフだと適度に体を動かしながら親子揃って楽しめたんで意外と盲点でした(笑)良かったです^^

そんな感じでお昼も挟んで結局およそ6時間!閉園時間ぎりぎりまで遊んでしまいました(笑)
いやー、ワタシ自身ここまで本格的な遊園地で遊ぶのいつぶりかなあってくらい久しぶりだったので
ちょっぴり童心にかえった感じで楽しめましたw(20代の頃に友人と遊んだかなあ?20年ぶり?)
ここには遊びきれないくらい沢山のアトラクションがあって、
今だと室内用アトラクでドローンレースとかVRシューティングとか、
現代ふうの遊びも多く楽しめるようでした。バンジージャンプ風の巨大ブランコとかもあったよ!(笑)
(ほんと、絶叫系ニガテな身としては、ジェットコースターとかバンジーとか、
なんで皆あんなわざわざコワイものを好んで体験しにいくんだ、スキだねえ……と
遠い目をして傍から眺めるだけでゴザイマス(;´∀`))
個人的に唯一残念だったのは、毎週のようにここで行われている特撮系のイベントが
行った時だけ谷間でお休みだったことだ……前週だったらリュウソウジャーが見られたのになあ(爆)

というわけで久々にじっくりと遠出して遊んでまいりました。
5才息子も楽しかったようで、その夜の夢でも遊園地で遊んでいたとのこと(笑)
思い出に残るいちにちになったなら何よりでござるよニンニン(*´ω`*)

もうすっかり初夏の陽気。みなさん体調管理など気を付けてお過ごしくださいませ~。
ではまた。




by katuhiro-iyama | 2019-05-14 20:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

新元号!


令和
「れいわ」  に決まりました!!!

いやー、決まりましたね来月からの新元号(^-^)
ワクワクしながらTVの前で待機してましたw
さっそくこのPCでも辞書登録しちゃったぜいえー(笑)

今日は朝からTV各局が特番組んでて(1週間前までは平日の普通の番組表だったのにw)、
ワタシは無難にNHKずっとつけてたんですけど
発表の1時間前、30分前、15分前、とカウントダウンするにつれてドキドキ落ち着かなくなり(笑)、
しまいにはTVの前で手を組んで祈るポーズで見守る始末wいやー、妙な緊張感だったねえw

陛下の御璽待ちで予定より10分ずれるというハラハラもありつつw
無事生中継で発表を見た瞬間、思わず拍手して「ありがとうございます!」って声がでましたw
なぜか拝みたくなっちゃったりして。不思議なもんですねえ。
自分が生きてるうちに2度改元が行われるとは、興味深いことです。はあ南無南無。

令和、もう既に「令」という時にゲシュタルト崩壊おこしかけてますが(笑)、
これからじっくりとじんわりと馴染んでいくことになるだろうな、と
今から楽しみにしています。これも不思議な感覚なんだけど。
ちなみに内心の予想では「りょうえい」「こうか」「りょうねい」とかをぼんやり考えていましたけど、
れいわ、ときたかと。る、と れ、は漢字が少ないのでこないだろうなと思ってたんだけどな。
和が意外でしたね。やはり多少は昭和を連想するじゃないですか。
まあでも由来や出典とかを聞くとやはり「和となす」なごむという意味合いが強いみたいなので
やっぱこれかあ、という感じです。これからよね。

ひとまずは、わずか1か月の平成31年度を粛々と、でも心して最後の平成時代を振り返りながら過ごして
5月1日の改元、新しい令和時代を過ごしていきたいなと思っています。
もちろん、改元日も仕事休むけどね!!!www

(なんで改元日を一斉店休日にしてくれないのだわが職場よ……ぶつくさ)

てなわけで、記憶に残る日を過ごすことができました。
まあ、発表を見た後はふつーに外出してマック食べて買い物して普段通りだったんだけどねww

平成改元時と異なり、前向きに、楽しみが多い改元となる令和。
この時間を与えてくださった陛下に感謝しつつ。
さー次は上皇爆誕だー!楽しいぞーーー!www(≧▽≦)



by katuhiro-iyama | 2019-04-01 23:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

かんげきでかんげき


おこんばんわです伊山です。お元気ですか。

さて、先日ワタクシ職場の人のご厚意で、博多座の演劇を見に行ってきたのですよ!
福岡でも最上級の高級なイメージ博多座。
歌舞伎も上演できるハイランク劇場博多座。
1度は行ってみたかった博多座。VIVA!観劇で感激!(笑)
つーわけで(笑)いそいそおめかしして出陣したわけですw
d0025055_21401729.jpg
職場の方と待ち合わせしていざ場内へ。
ラウンジがあったりカーペットがふかふかだったり、階段にもふわふわ絨毛が敷いてあったり(!)で
とってもハイソな雰囲気でしたv階段の手すりも木製でつやつやだったよ!(*´Д`)

劇場手前のホールには、レストランや喫茶室のほかに縦横1mくらいの小さな屋台が
所狭しと並んでお土産物をたっくさん販売してました。
遠方からわざわざ博多座を見に来られる方もいらっしゃるとのことなので
福岡土産や九州圏内のギフトアイテムなどもあちこちに。
有閑マダム向け?のアクセサリーやドレス、京都祇園の和風アイテムなども並んでいました^^
まるで高級ホテルのラウンジみたいな雰囲気。思わずうっとりしましたv
(まあせっかく来ても眺めるだけなんですけどね(苦笑))
そして今回は軽食ではなくお弁当をチョイス。
いかにも女性向きー(笑)な、お洒落なお弁当でしたv
d0025055_21475668.jpg
座席では飲食できませんとのことだったので、連れの方とホール内のソファでいただきました。
こんなにおかずいっぱいで食べきれません!といいつつペロリ完食(笑)
いやー、味付けもやさしくてお腹に入りやすくて良かったです^^


そして座席のある劇場内へ。今回は2階席でした。つやつやの折り畳みシート!うふふ。
ちょっと遠めの席でしたが、こんなこともあろーかとマイオペラグラスも持参(笑)
ほくほくして開演のブザーを待ちました^^


そしてそして肝心の演目は…………







ドラムロール(笑)
by katuhiro-iyama | 2019-02-23 23:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

スーパーライブ!(ライダーの)


新年あけて初っ端から行ってきましたよ、仮面ライダースーパーライブ(笑)
10月ごろからチケット発売されてたのは知ってましたが
12月になってもソールドアウトになってなかったのでたわむれに息子の分と合わせてぽちっと。
さすがに出遅れて3階席になってしまったけど
約2000人入る市民会館は親子連れで満杯でした^^

開場待ちの行列に並んでたら、自分らの前後に居た7才くらいの男の子2人がそれぞれ
ジオウの変身ベルトを取り出し、それぞれに変身ポーズを決めだしたので
うちの4才児が目をまんまるくしてたのがツボでした(笑)
(あちこちで変身ベルト装着ずみの男児を見かけたのも面白かったです)

今回のショーは普段近所のショッピングセンターとかでやってるような
規模の小さいものではなくて、それのもっと大きいバージョン。
レーザービームとスモークと音楽でばんばん盛り上げて今作だけのオリジナルストーリーで
ライダーたちが揃ってステージ上で戦う。もちろんアクションは折り紙付き、という
東映公式のライダーショーでした。そういった公演があることは今回初めて知ったんだけど
最近始められたのかな。5,6年くらいかしら。
そんで、今回はジオウとビルドが登場するとは聞いてたんだけど、
他にエグゼイドから3人、ライダー1号、昭和と平成の境目ということで?ブラックRXが登場してました。
あと何故かショッカーの平兵士?が出てきたのも驚いた(笑)
ショッカー、50年の間に恐怖の対象というよりコミカル要員、おまけ要素の強い存在になっちゃって(笑)、
出てくると空気が和やかになってたのはなんでだろうね(笑)

今回のオリジナルストーリー、ジオウが最善最高の魔王になるという主張から
反転させたような存在の、異世界の帝王、というのが登場して、
ジオウと存在を対比させてたのが良かったです。
西暦ならぬ、「東暦(トウレキ)」の世界で戦うライダー1号とRX。(東映の暦かと思った……(笑))
この世界では全てのライダーたちのパワーと武器を吸収して君臨する帝王、ライダージャッカーがいた。
抵抗むなしく1号が吸収されてしまうが、最後のチカラでRXを異世界へ転移させる。
RXが出会ったのは西暦の世界で戦う仮面ライダージオウだった。
トウレキではジオウは存在してなくて、まるで西暦における帝王のような立場だな、というところから
お話しに引き込まれていって、ジオウが俺はそんな最低最悪の王様なんてならないよ!みんなを救うんだ!
と簡単に決めちゃうあたりがチョロイ(笑)本編のキャラとうまくすり合わせてありました。

戦闘シーンはスモークや派手な効果音、あとスポットライトを瞬時に点滅させたりする演出で
爆発や発砲とかを表現してあって、なかなか面白かったです。
あと時空転移のためのタイムホール?みたいなのを開く表現が、
バックの暗幕にレーザービームとプロジェクションマッピングみたいな動画を映し出して
同時に会場を暗転させるとかして人物の登場や退場を表してたりしてたのがすごかったです。
周りの子どもたち、舞台よりレーザービームの方が興味津々だったw

この舞台効果がかなりよく練られていて、セリフやSEが入った音響とライトなどの暗転、
そして舞台上の演者さんたちのタイミングが全てぴったり合うことで成り立っていたので、
本当にしっかり練習されたんだろうな~って推測できてとてもリスペクトできました。
あと、帝王がライダーたち複数を相手にばんばんなぎ倒して戦う場面とかは
舞台上のセットや幕の隙間から次々と武器を取り出しては放り投げたりしてとっかえひっかえで、
これも間合いや小道具のタイミングが合ってないといけないから
舞台裏でのご苦労がしのばれました~。大変そうだったけどすごく良かった。

この悪役、帝王がまたすごくいい「悪役」でしてね(笑)、めっちゃ強いんですよ。
全ライダーのチカラを持っているとは言ってましたがまあ平成ライダーが主ですかね、
メインライダーはもちろん、印象的なサブライダーの武器とかも取り出しては
ばしばし蹴る殴るぶん回す、あと配下どもにそのチカラを貸してやっては、
配下たちを良いように働かせて、それで用済みになったら貸したチカラごと配下を吸収して
さらに強くなる、とかね。すげーチートですよ(笑)
仲間を利用するとか絶対的に自分が君臨する、とか、ヒーロー側からしたら「許せない」論法をいくつも繰り出してきて、
それで武器とっかえひっかえで複数でかかっても太刀打ちできない、とかですね。
すごく強くていい「悪役」でした。
この悪役が強ければ強いほど、立ち上がるヒーロー、ライダーたちが引き立つわけですよ。
実際、舞台終盤になるとめためた強い帝王にライダーたちが次々倒れていって、
最後のジオウもついにやられるか、という場面になったら
それまで食い入るように見ていた場内の子どもたちから、誰からともなく自然発生的に、
「がんばれー」「がんばれー!」「がんばれ!!」
って声が出てくるんですよ。すごいでしょ。
一応、開幕前に案内のお姉さん(上演中のお約束を教えてくれる人)が出てきて
「ライダーたちがピンチになったら大声で応援してね!」って練習させてくれたわけですけど
そんな先導なんか要らないんですよ。ライダーが危なくなったら思わず声が出てしまう。がんばれー!
これが、すごく良かったです。この声援を引き出せる悪役。よい「悪役」でした。
(オリジナルキャラだから着ぐるみ、いわゆるガワもオリジナルだったんですが
かなり凝っててデザイン的にもTVに流用しても問題ないくらいのかっちょいいやつでした。いいなああ)

子どもたちの声援も良かったですが、意外とショッカーがいいスパイスを利かせてて良かったです。
ザコショッカーが勝手につくった、時間を巻き戻せる機械(うさんくさい)が
会場の子どもたちのチカラをちょっと借りて(腕をぐるぐる回してパワーを送ってくれーってちょろまかした)
50年ほど時間を巻き戻した(笑)ら、ショッカー大将軍ガラガランダが上半身だけ蘇って(笑)、
で、なんだかんだでトウレキの帝王にちょっかい出すんですが、簡単に一蹴されるんですよね。
でも、ライダー1号を捕らえたので民衆に晒し、ライダージャッカーに対する恐怖の象徴とする、という
帝王の主張に、ショッカー大将軍が立ち上がりました。
「仮面ライダーは正義の象徴!恐怖などではない!確固たる『正義』のライダーをショッカーが打ち果たすことで
我々ショッカーがこの世に君臨するのだ!」
おお~、ショッカーなりの悪の美学ですか。ちょっとツンデレぽいけど(笑)
でもこの発言でこの作品内ではショッカーはただのコミカル集団として描いていないなって分かって
制作側のリスペクトも感じられました。この発言のあとショッカー大将軍が「ライダー1号を助けてやれ」って
ジオウたちに味方?してくれたりもあって。良かったです。

あ、あともう1つ良かったのが、オリジナルキャラで帝王の配下として並んでたやつ。
エグゼイドのパワーを与えられて、エグゼイドの最終パワーアップスタイルのハイパームテキとなったんだけど
本家はゴールド、金色なのに対してこっちはシルバー。銀色になっててめっちゃ綺麗でした~v
デザインは本家そのままで色違いでシルバーってすげーセンス良いと思うんだけど。シルバームテキ。うふ。
これ、いつかTVシリーズかどこかで使ってくれないかしら~。すごく気に入ったので。カッコよかった。
(言葉遣いもですます調で冷酷な策士、ぽい性格づけされてて印象的でした)

まあそういう感じで(笑)、お約束の客席にライダー登場とかもありつつ(3階席は無縁でした……)
最後は全ライダーがパワーアップして必殺技をくりだし、
トウレキの世界にも存在する全ライダーのパワーをもらい受けたジオウがライダーキックで決着、という
見てるこっちも分かりやすくスッキリする終わり方でした。爆発する瞬間のレーザービームも派手だったよ。
ジオウも無事に西暦の世界に送ってもらえて、会場の子どもたちにも丁寧に
応援ありがとう!って頭下げてくれたりして。教育にいいですね(笑)
ハラハラドキドキ、大声で声援して敵も倒してスッキリ、というとても爽快なステージでした。楽しかった!

こういう、舞台作品ひとつとってもブレてないな、というのが最近の東映特撮の尊敬したいところで。
むかーしは作品ごとにキャラの性格ブレてたり整合性がなかったりとか
残念な印象に残るスピンオフが多かった印象だったんですが(春映画とか……)
このごろは制作側からの「ライダーに対するリスペクト」が感じられるようになったというか、
とても丁寧に、色んな方向からの思いを汲んで出来るだけ誰も傷つけない方向で
作品を作っている、という印象を強く受けています。
今回も主な視聴者層の幼年男児が好みそうな悪を討つ正義のライダーが戦って勝つ、という
きわめて分かりやすい主題を扱ってて見事成功していたし、もちろん舞台演出演者さんたちの努力も素晴らしく。
(アクションのタイミング、変身前後の切り替え、入れ替わりすごく大変だったろうなーと。)
本当に、色んな方たちのチカラがあわさって成功しているステージなんだなと実感できて
とても良いものを見せてもらった気分になりました。どうもありがとうございました^^
そしてそんな方たちの作品だからこそ強く思く思う、スタッフキャスト脚本演出、
関わった方たちの名前出してくれよぉぉぉ……!公式パンフ売ってくれよぉぉぉ……!(心の叫び)
(握手会用のお楽しみ袋にはパンフあったのかもしれませんが。別売りで。是非)

物販で販売してた、ライダーを応援するうちわ型ペンライト、場内の子どもたちが持ってたんですが
これ最近流行りの、電波か何かで一斉にライトを調節する機能があったみたいで、
舞台演出の効果にひとやく買ってたのも面白かったです。
敵アジトのシーンではペンライトも赤くなっておどろおどろしさを醸し出してたし、
ライダーたちが活躍するシーンではライダーのメインカラーの白や緑や紫に変化したりして
3階席から見てたらペンライト込みで舞台効果が考えられている感じがしました。舞台演出に参加してる感じ。
そこも良かったです。うん、良かったしか言ってないぞ(笑)
(ちな、セリフの音響は全て声優さんだったんですが、これちょっと残念なのが
最近の若い声優さんは声質が似てるのね(苦笑)、似た感じの声の人が沢山しゃべってて、
ぱっと聞いただけじゃどのライダーがしゃべってるのか分かりづらかったり(苦笑)そこは惜しかった)

いやー、いい体験させてもらいました^^
4才児は食い入るように舞台を見つめていましたが、
大声で応援してくれ、って言われてもなかなか声が出ず、気持ちで応援していた感じでした^^;
あと、終了後の握手会は、頑なに参加しないと言い張り(笑)、
どんだけ恥ずかしがりやなんだよと(笑)不思議なもんです。
息子と2人連れで天神まで出たのも初めてでちょっとドキドキでしたが
電車もバスも大人しくしてくれて助かりました。天神は自転車が多くて田舎みたいにフラフラ歩けないよ……(苦笑)

そんな感じですがまたこういう機会があれば参加してみたいでっす。
長々と失礼しました。



by katuhiro-iyama | 2019-01-06 22:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

12がつですよおくさま(誰


おこんばんわです伊山です。
うわーやばい、もう12月ですよどうします奥さん。(誰
あと2週間ほどで今年も終わるなんて……信じられない(去年と似たようなこと言ってる)

さて、そんなせわしなくなってきた12月、嬉しいニュースが飛び込んできました。

「十二国記」続編2019年内発売目指す

なんとなんと、あの小野不由美先生の大長編作、十二国記の続編新作が
ついに編集部の元に届いたというじゃあーりませんか。
なんと原稿用紙2500枚分。どうやらその辺のラノベ(200Pくらいのやつ?)が
10冊分くらいに相当する量というじゃないですか。なんだその大長編(嬉)。
とうとう続編が読める。嬉しいことです、ありがたいことです。
なにせこの小説、自分が学生のおりに周囲の友人を瞬く間にまきこんで
その世界観にどっぷりハマったという思い出の作品。
勧められて読んだら昼夜を問わず読み続けてしまいには夢に出てきたというくらい(笑)、
自分にとっては印象深い作品なのです。もう20年になるのね……(遠い目)
あの頃のワクワクが自分によみがえるかどうか、ちょっと不安ではありますが
何にせよ、数年前に続編が出るよとアナウンスを受けてからもう何度も大みそかごろに
思い出しては落胆していたので(苦笑)、(出るって言ってたのに今年も出なかった、てやつ)
やっと、ようやくのこと期待していた続きが出そうということで
心底楽しみにしております^^わくわく。

思えば当時、ワタシら文芸サークル内で十二国記にちなんだ役職で呼び合っていたなあ……
ワタシ部長だったので主上、編集長が宰補で副部長が麒麟とか。あとネズミもいたので楽俊とか(笑)
いやあ若気の至りですね(苦笑)

何にせよ来年の楽しみがひとつ増えました。ありがたや。
そんなわけで嬉しいお知らせでした^^



by katuhiro-iyama | 2018-12-14 23:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

集中豪雨


おこんばんわです伊山です。おかげんいかがですか。

ここ数日、大雨が続いておりまして西日本を中心に大きな被害がでております。
今回の大雨のメカニズム(関連記事)
ちょうど、1年前の当地での豪雨災害の振り返りがニュースになった時でしたので
嫌が応でも当時のことを思い出さざるをえず、個人的にも雨の降り方をハラハラして見守っていました。

今回の大雨は4日の晩からずっと降っていて、止んだのが7日の朝なんですけど
その間こちら福岡では大雨特別警報が出て、市内全域に避難指示が発令されたりして
ちょっと去年の豪雨災害を想起させるような展開になってしまって。
確かに何時間も降り続いて嫌な雨だったんですけど
降り方が去年ほど激しくなくてカミナリとかもなかったんで
正直住んでいる土地ではそこまでひどくならないだろうなとふんでたんです。
しかし、やはり強い雨が長い時間降り続くというのはどこかに歪みをうむようで、
市内を流れる川が氾濫危険水位になったり護岸が濁流で削られる場所があったりで
長雨は危険だなあと改めて考えをあらたにしました。むむむ。
近所でも道路が冠水しかかってる場所とか用水路の流れが速い箇所があったりするのを確認したので
雨の降り方は注意しとかないとなあと気を引き締めたり。
食料を多めに買っといたり行政からの災害対策指示とかはこまめにチェックしたりしました。

結局降り方はそこまでひどくはなく、地元での被害は最小で済んだようで良かったんですけど
(去年の対策の強化、教訓が活かされたと思いたい)
避難指示が出てもウチはおそらく自宅が一番安全と思われる場所なので
自宅待機をしてまして、そうしてたら保育園から連絡メールがきて
「市内の避難指示が解除されるまで保育園は開けません」と。
で、7日朝に雨が止んで雨雲レーダー調べても今後5、6時間は雨は無さそうだと予想できたんですが
肝心の特別警報と、それにともなう避難指示が解除されない(汗)
ワタシは仕事があるので子どもを保育園に預けたいのだけど肝心の園が開かないときたもんだ(焦)
自宅出るギリギリの時間までヤキモキして待ってたんですが
結局仕事先にお休みの連絡をいれることになりました(苦笑)
(1時間後に避難指示が解除されて保育園を開けることにしますと連絡がきたんですが時すでに遅し)
いやー、自分も子どもも体調悪くないのに保育園が開かなくてお休みせざるを得なくなるとか
そんな展開になるなんて思いもよらなかったです^^;
自然災害ってそういう影響も出てくるもんなんですね……勉強になりました(苦笑)
まあ、安全に過ごすのが第一ですしね。何もないのがいちばんですよ。ね。うん。

しかし、ほんと今回の集中豪雨は強い雨が断続的に、とても広い範囲で降ったので
あちこちで激甚災害レベルの災害が起こっているのが本当に心が痛みます。
web上で交流がある方たちがお住まいになってるところが多いので
Twitterとか見ながらあちこち気にかけてマス; おおむね皆さん元気なようで良かったですけど。
ただ、うちの親戚の車が水没したり、近所の公園の池が増水して噴水が見えなくなってたり(多分3mくらい増水した)
身近なところで害をこうむった話を聞いてるので、
ほんと自然災害をなめてはいけないなと……。
去年の水害のこともあるので改めて気をしっかり引き締めないとですね。

というわけでこちらは無事でございますー。
被害が多かった地域の皆様、どうぞ命だいじに。周囲の人に頼って支援を受けてくださいね。
あと、ここ数年自然災害が多いので全国どこでも被害に遭うだろうという自覚をもって
何事にも対策をして過ごしたいですね。がんばりましょう。

そんなところで。まとまりなくてすいません~。



by katuhiro-iyama | 2018-07-07 23:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

あわただバタバタ


おこんばんわです伊山どす。おかげんいかがですか。
梅雨じきだというのに朝晩の気温差があったり蒸し蒸ししてたり
体長崩しやすいですね(´ー`)

先週は忙しかったっす……。1週間のうち3日もイベント事があって;
まず子どもの遠足。福岡市動植物園にバスに乗って行きました。
去年は整備された緑地公園へ行って何故か子供用プールでびしょぬれになるだけだったという
遠足だったんですが(笑)、今回は定番の動物園ですね。おととし行ったかな。
子どもと2人きりかと思ったら、急きょ現地で実家の父(じいじ)と合流し(笑)、
3人でのびのび行動することになりました。正直荷物持ちとかしてくれて助かった~(笑)

福岡市動物園では去年だったか、人気のゾウが老衰で天に召されたので
子どもたちの目当てはちょっとバラついてしまったんですが
定番のライオンとかキリンとかサルとかペンギンとかが変わらず過ごしていたので
思いおもいの好きな動物の前で群がる感じでしたね。
うちの4才児、何故かカバが見たいってワクワクでしてね……。
カバの展示の前でじっと見るのかな、と思いきや、ものの30秒くらいで「つぎ!」って
さっさか動きだしてマジかと(爆笑)そこは20分くらい食い入るように見つめて動かないパターンじゃ!?(笑)
まあ、とりあえずカバの大きさには魅了されたみたいです。
(マジ大きかった……うちの4才児が背中に10人くらい乗りそうだった(笑))
d0025055_23181671.jpg
d0025055_23184722.jpg
d0025055_23190649.jpg
↑カバにフラミンゴにヒョウ。特にヒョウは展示方法が工夫されてて、
足元にあるのぞき窓近くにヒョウが寄ってくるようにしてあったので
子どもの目線のすぐそばにヒョウの顔が見えてて、うちの4才児がビビっていたw

ここの動物園は前も書いた気がするけどかなりの急こう配がある場所に設置されてて
坂道上ったり下りたり、ほんと大変でした……(苦笑)うちの4才児が調子のって
登り坂で「抱っこ~^^」とか言ってくるから純粋な悪意ってこれだなと(笑)ははは。(乾いた笑い)
抱っこしてやったけどね。50mくらい。無理やんっちゅーの(苦笑)

まあ、とにかく動物園楽しかったです。じいじも孫と遠足できていい思い出になったかなと。
(40年前の自分の子育て時ではできなかったことを今やってる感じですね)
それで、その遠足の日がワタシの誕生日だったので(笑)、
夕飯は焼き肉を食べに行きました!ひゃっぽう!(笑)
d0025055_23280756.jpg
↑焼き肉屋さんのサービスで、メッセージ付デザートプレート出していただきました♪
すみっこの小さい塊がアイスケーキで、あとちょちょっと生クリームとフルーツが乗ってて、
あとは全部チョコでメッセージ書いてあるんですよ~!すごいww
電話で予約いれた時はこんな大がかりなプレートだとは思わなくて(笑)、
宛て名?はお母さんでお願いします、て伝えたのを少し後悔した(笑)(ああ、そうさ自分で予約したさ、恥ずかしかったww)
もちろん焼き肉もめためた美味しくて、誕生日っぽい感じで祝えてよかったです~!
たまにはこうやって自分で癒すのもいいよねww

そしてその2日後にはパート上がりに野球のナイトゲームを見に行きました(笑)
バス乗りついで2時間くらいかかるんだけどタダ券もらったんで(笑)、もったいなくてv
(そしたら初っ端、乗るはずのバスをほんの50mほどの差で乗り損ねて(爆)、行動時間が全部くるった……)
なんとか試合開始には間に合って、内野がわのちょっと良い席に座れましたv
d0025055_23405968.jpg
d0025055_23412211.jpg
いやー、やっぱドームは良いねえw野球観戦は2年ぶり?かな。(同人誌即売会で去年行ったけどw)
ソロ活動だったので隅っこでまぐまぐ弁当食べてオベラグラスで選手の観察して、
真後ろに座ってらした野球好きそうな人達の言いたい放題トークに耳を傾けたり(笑)、
(居酒屋のノリで目の前の試合を好き勝手に解説してる人達がいたんだ~。楽しかったよ(笑))
自由にその場の空気をあじわっていました^^
相手チームがわの内野スタンドだったので、ところどころに横浜DeNAのファンの人達がいて、
目当ての選手の応援になるとひょこひょことメガホンが突きだされて
応援歌に合わせてノリノリで振られるのをこっちもニコニコしながら見てたりしました^^
なんか、ワタシいつも相手チームの応援団の人とかが気になってしまう性分で(笑)、
今回もベイスターズの応援の人達が劣勢ながらも大声で歌ったり拍手したりしてるのを見ていて
いいなあ、熱く応援できるって情熱だなあ、とかほのぼのした気分になっちゃいました(笑)
(本拠地の横浜から来てるとしたら休日の調整とか飛行機や新幹線の移動手段とか
いろいろなハードル乗り越えてこられてるわけで、そこまでするのって情熱だよなあって。)
平日のナイトゲームだったので、仕事上がりと思われる会社員風の格好の団体さんとかもちらほら見かけて、
飲み屋の接待代わりに野球観戦来てるのかなあとか
1人で黙ってムスっとした顔しながらグランドを見つめてる男性の、指先が応援歌に合わせてリズムをとっているのを
目撃してほっこりしたり(笑)、
グランドのすぐ側で観戦できる特別シートの安全係のスタッフさんが、
それまでじっと定位置で動かなかったのに、パフォーマンスタイムになった途端に
ぱっと満面の笑みになって周囲を巻き込んで盛り上げに徹している姿を見てホロリとしたり(*´ω`*)
なんか、もう人がたくさんいて色々な人間模様があるなあって観察できて
かなり楽しかったです。試合そのものよりも楽しめたかも(笑)

あっ肝心の試合はホームランが両チームともぽこぽこ出て、球場全体がわーっと大盛り上がりのなか
しっかりホークスが勝ってよかったです!そして時間配分を間違えて帰りのバスも乗り損ねる!(爆)
いやー、なかなか波乱ぶくみで忙しい日でした……(苦笑)

あとは地元ローカルTV局に出てる気象予報士さん目当てで初めてシンポジウムってのに
参加してみたり……。途中退席したから詳細は省きますが、去年の豪雨災害を踏まえての
今後の展望とか反省点とかが活かせるように努力していきましょうという有意義な話が聞けました。

そんなこんなでバタバタと慌ただしい先週でした……。さすがに疲労しました(苦笑)
この頃はこうやって、徐々に自分だけの楽しみとか時間の過ごし方を工夫して過ごせるように
なってきてるので、程よくストレス解消できて有難いです^^

といったところでこのへんで。月末はいよいよライブだ、わーい^^



by katuhiro-iyama | 2018-06-06 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ラッキーでぃ


おこんばんわです伊山デス。ごきげんいかがですか。
悩まされていた花粉もだいぶ落ち着きました。
今年は本当にヒノキ花粉がしつこくてですね……。
関東のほうじゃ去年の43倍とか言われてましたが(汗)、こっちでも
体感としてそれくらいの勢いだったと思います(苦笑)
いつまで経っても喉がイガイガ、鼻水ズルズル、くしゃみ連発と大変でした;
それにしても今年は本当に季節が半月ほど早いですね。もうツツジが満開です。
新緑まぶしくて嬉しいけどちょっと困惑しますね。

さて先日子どもを連れて福岡市方面へお出かけしました。
福岡市科学館で催されている「恐竜展」を見に行ったのです~。
4才息子もこのごろ絵本などで恐竜に興味を持ち始めているのでちょうど良いかなと。
クルマと電車と地下鉄を乗りついで到着までに約2時間かかりましたが(苦笑)、
4才児には楽しい体験になったのではと思います^^

内容としては復元した恐竜の骨格標本の展示が複数、
あと小型模型とか説明パネルとか機械模型でブラキオサウルスにエサやり体験、とか
なんかまあとりあえず子どもが喜びそうな恐竜づくしの展示でした。
いつもならここで詳細に何々の恐竜がこんな感じで、とか恐竜って今こういう学説になってて、とか
自分なりに受け止めた感想を書きたいとこなんですけど、
終始4才児に引っ張られて振り回されまして(苦笑)、ろくすっぽ展示を眺められなくてですね;
個人的には消化不良の見学でした^^;
しかも当の4才息子は思ってたより内容が物足りなかったようで(動物園みたく広くてたくさんあると思ってた様子)
ざっと会場見てまわったら、もういい、って言いだして(苦笑)
結局会場に居たのは実質10分くらいでした……移動に2時間、滞在10分……どこの大病院や……(爆)
d0025055_11045941.jpg
まあ、こんな感じで大迫力でしたよ^^

最近できたばかりの商業施設内に併設されている科学館ということで
設備も新しく、モニターがぺかぺか、視覚効果的にもきらびやかな施設でした。
もっとゆっくり見たかったなあ(笑)

さて、この日は出だしから何かとツイておりましてw
・駅へ向かう道のりはほとんど信号機に引っかからなくてスイスイ
・電車に乗ったらすぐ座れる
・電車を降りて子どもが手を振ったら車掌さんが安全確認しながら手を振ってくれる
・子どもが食べたいと適当に入ったラーメン屋が美味しかった
・繁華街までバスに乗ろうと時刻表見た直後に乗りたいバスが来た
・まんだらけに入ったら探していた絶版コミックスが全巻手に入った(白眉)
・休憩のために入ったカフェのソフトクリームが絶品だった(下調べなし)
・帰りの電車も座れた

並べたらどれもほんの些細な出来事なんですけど、たまたまタイミングが良かったり
思いがけずボタ餅状態で嬉しいってことが積み重なって全体的にラッキー、というか(笑)
そんでここまでツイてるんなら今日は宝くじ買ったら当たるばい、と思って
1000円分スクラッチ買ったら 1200円当たりましたwwwほんにラッキーww

まんだらけで買えた絶版コミックスは、伊藤悠先生の「皇国の守護者」全5巻なんですけど、
少し前に版元から全部著作権がなくなる、と聞いていて
もう世間に出回ってる分しか手に入らないということだったので
伊藤悠先生FANとして持っておかねばとしばらく探していたのです。
近場には無くて都心部ならあるかな、でも絶版本は価値が上がってるだろうしな、と迷いながら入ったのですが
あっさりと探していた分ぜんぶ見つかって迷うことなく購入しました(笑)
いやー、よかった、ほんとキレイに探していた巻だけあった(笑)

この日はいちにち、ラッキーをラッキーと捉えて、抗うことなく否定することなく
流れに乗って行動してたことが結果的に幸運を呼んだ気がします。
いやー、こんなラッキーディは年に1日あるかないかだわ(笑)また来ないかしら(笑)

そんなこんなで楽しい1日でした。4才息子もたくさん歩いて楽しかったみたいです~。




by katuhiro-iyama | 2018-04-25 20:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

マイペース更新


ご無沙汰しています(苦笑)お元気ですか伊山です。
更新さぼってる間にだんだんと春めいてきましたね。そろそろ桜が咲きそうです。
今年の冬は寒かった……ので、あったかくなってきて素直に嬉しく思います^^

楽しみにしていたパラリンピック、昨日閉幕しました!期間中感想書けなかったですけど(笑)
今回は時差がなかった分、平日の昼間に競技が続いてたこともあって
リアタイ視聴できる時はなるべくチャンネル合わせて見てましたが、
特に副音声での解説放送は興味深く、主音声より落ち着いた口ぶりが心地よかったっすw
(あと主音声はどうーしてもメダル獲得とか上位入賞とか結果を急いてしまうので……)
音声解説は競技のデータよりも、画面上での見た目とか選手の様子とか
風景描写に力点をおいていて、競技を想像しやすいように話している部分が面白かったですね。
視覚障害をもつ落語家の桂福点さんが、開会式と一部の競技の解説に参加されてた時は
見えづらい視聴者ならではの視点から実況の方へ質問を投げかけて解説をうながすように話されていたのが
すごく目新しくて、我々一般の視聴者にとっても分かりやすい放送になっていたのが新鮮でした^^
次回からこういうユニバーサル放送をする時は、是非視覚障害の方を積極的に解説側へ呼んでほしい……。
やっぱり一般視聴者とは必要とされる情報の有無がちがうんだもの。当事者の目線(視点)があるほうがいいよね。

あと、前日の競技の結果などを毎日放送してくれてた「みんなで応援!ピョンチャンパラリンピック」の番組も
毎日楽しみに見ていました^^ 司会の三宅健くんの手話の上達ぶりも素晴らしく。
(でも多分実際の手話ユーザーさんにとってはまだまだ堅い印象であろうとは思われる)
今回は実際に現地へ障害をもったリポーターさんなどを派遣して現地リポートとかもやってて、
2年前のリオでは見られなかった新たな「パラリンピアンの目線に近い視点」で情報を提供しようとしている姿勢がみてとれて
これもすごく興味深くて良かったです^^
専用の器具の開発の様子とか、それを使いこなすために選手がどのようなトレーニングしているかとか、
スキー場のコースを模型にして視覚障害の桂福点さんに触ってもらってコースを教えたりとか、
もちろん番組中の会話はすべて字幕+手話解説を入れて手話ユーザーの方へタイムラグがないようにしてたりとか、
ほんとできる限り丁寧に情報提供して、「みんなで」一緒にパラリンピックを楽しめるように
工夫をこらしている様子が伝わってきて、見ているこちらもとても見やすかったです^^
(特に最後のあたりでは福点さんが指文字を使おうとしてるところまで垣間見られてすごかった!
オリンピックからの期間中にきっと教えてもらってたんだろうなあ。裏側の交流まで思い至ることができて感激)

こういう放送、まずやってみることが大事だと思うんですよね。
次の東京オリンピックまでもうあと2年。ワタシほんとにオリンピックもパラリンピックも
今の日本でできるんだろうかとハラハラしてるところがあって、
こういった番組から我々の認識を変えていかないといけないんじゃないかなあって。感じています。
だからまた来年あたりも何か大きなイベント、ラグビーでも野球でもなんでも、
何度かユニバーサル放送試してみて、そんで2020年に実際に放送してみる。
あとは継続して毎日のように何かしらで放送続けていければ最高だなー、って思ってます。理想かもだけど。
番組内でも言ってましたけど、パラリンピアンだからとか障害があるから注目する、んじゃなくて
座って滑るスキーヤーがいる、とか耳とガイドを駆使してスキーやマラソンを走る選手がいる、とか
スノーボードを工夫して使ってるボーダーがいる、とか車いすで踊るプレイヤーがいる、とかそういう……
持っているものを全力で使いこなして自己表現している人もいるよね、っていう
そういうフラットな目線が広まっていけばいいなって。自分も最近そういう考え方になってきました。
昔はやっぱりどう見たらいいのか分からなくて避けてたけど……新たな目線を見つけてすごく楽しい。
NHKさんの意欲と工夫に今後も期待してます。
ああ、肝心のパラリンピックではめっちゃメダル獲れてビックリです!w
スノボの成田緑夢(グリム)選手はきっとメダルとれるだろうなと思ってたけど
他にも2人金メダリストが出て、しかもそのうちの村岡桃佳選手は出場した全種目でメダル、とか
めちゃめちゃスゴイ!>< まだ若い選手だし4年後の北京パラでも期待大ですよね!
注目されつつ結果残せなかった選手の方も含めて、参加された皆さん本当にお疲れさまでした!(^0^)

さて話は変わりますがワタシそういえば先日友人に促されるまで言い忘れてたんですけど(笑)、
昨年末に受けた資格試験、無事合格しました~ww うへへ。
資格は登録販売者といってドラッグストアでお薬を販売できる資格です。
今後はこれを活かしてお給料アップを目指そうかと……うひひひ(笑)
まあ、実際勉強して取得してみると、いざ自分の家族が体調悪い、となったら
どんな感じのお薬をチョイスすればいいか、何を取り入れたら生活改善がはかれるか、とか
日々の生活にも活かせる機会が増えまして、すごく重宝してます。我ながら(笑)
勉強した感じでは6割がた一般常識の知識が多かった印象だったので(残り4割はちゃんと薬の名前とか覚えなきゃだけど)
気になる方は気軽に勉強してみていいと思います。お給料ももらえてラッキー(笑)

あとは4歳になった息子と会話するのが楽しいとか(笑)
折り紙で手裏剣作ってあげたらかなり気に入って忍者ごっこしたり棒きれ振り回して「せっしゃでござる」とかのたまったり(笑)
「おかーしゃんそういうとおもった~」とかナマイキなことを言うとおもいきや
「おかーしゃんだーいしゅき」ってベタベタ甘えてきたり(笑)
4歳男児の時間を思いっきり過ごしております(笑)
今年に入ってもう3回おねしょやらかしてますけどね……。シーツに大きな太陽ががが。
(少し前に布団を新調する時に前もって防水マット装着しておいて本当によかった……介護用だったけど超お役立ち)
まあ、いうてもまだ人生4年の若輩者ですし(笑)、おねしょは7歳くらいまで大目にみられると思ってるので
のんびり構えますわ~。夜用のオムツいつまで買えばいいかわからないけども(苦笑)
ああ、でもちょっと家族でお出かけしてないのでまたふらっとどこか出かけたいかな~。
温泉とまではいかないけどドライブしたいかも。春になったし。元気だしていこう。

そんなこんなでわーっと書きまくってしまいました(苦笑)
また時間みて更新しますねー真田丸の感想文もあと2回だ!がんばれ自分!(笑)
ではではそんなところで。



by katuhiro-iyama | 2018-03-19 22:24 | 日記 | Trackback | Comments(2)

雪と博物館


どもです伊山どす。
地元に昨年秋OPENした歴史資料館「秋月博物館」へようやく赴くことができました。
地元だしずっと行きたかったのですがなかなか都合があわず……。
ようやく先日タイミングがあったので念願の初来訪!

……なのに、当日はがっつり雪模様(笑)積雪およそ20cm(笑)※博物館周辺のみ
なにもわざわざこんな日に……と思わないでもなかったですが(笑)、
こんな天気だからダンナ氏と休みが合ったので(笑)、いそいそと行ってまいりました。
d0025055_22491371.jpg
d0025055_22492412.jpg
d0025055_22493255.jpg
いやーいい風景ですねw こんな景色、福岡県内ではなかなか見られないですよ。
そういう景色を眺めつつ、雪をさくさく踏みしめながら建物に到着し中へ入ると、
受付の方にめっちゃ歓迎されました(笑)こんな雪のなか……って。すいません地元民です(笑)

で、ええと肝心の展示のほうなんですが、博物館と名がついていますが
どちらかというと郷土館のような趣で、市内の歴史の流れを戦国時代あたりからなぞる、というような
郷土の歴史を身近に知る、紹介する、といった趣旨の展示になっていました。

主な展示物としては、黒田官兵衛から家臣へ下賜した合子兜(複製)とか、
黒田官兵衛の孫が来ていた鎧甲冑とか、
島原の乱への出陣の様子を描いた屏風絵、それと島原の乱での戦闘を描いた屏風絵(ぞれぞれ複製)が
目玉でしょうか。
キリシタン文化の名残とか郷土出身の文化人が集めた美術品コレクションとか、
なぜか50年くらい前の西鉄ライオンズ(西武ライオンズの前身)の関連グッズとかもあります^^
(個人の収集物だろうなあ……。メンコとか雑誌とかサイン入りユニフォームとか完全に趣味の賜物w)

じっくり見て回っても30分あるかないかくらいで、こぢんまりした展示館ではあるんですが
割と最新の設備を使っていまして、20インチ程の大型タブレット端末で屏風絵の解説を自由に見られたり、
おそらく4Kと思われるテレビで市内の歴史を紹介するVTRを見られたりで、
すごく快適に展示を見られたのがすごく良かったです^^
(他にお客さんいなくて貸し切り状態だったしね……(笑))
いやー、いい博物館を作ってもらえた。観光の目玉のひとつになる良い建物でした。

……あのね、4Kテレビで見た郷土の紹介映像ね、去年の夏の豪雨災害よりも前に撮影されたものだったんだ。
4Kの綺麗な画質で郷土の田園風景やら伝統芸能やらお祭りやらをばっちり残してもらえてて、
本当にほんとうに良かったなあって。しみじみ思いました。綺麗な地元を映しててくれてどうもありがとう。
いい映像が見られるので是非お近くにお越しの際は秋月博物館へ^^

そんなこんなで。



by katuhiro-iyama | 2018-02-08 23:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)