<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ラッキーでぃ


おこんばんわです伊山デス。ごきげんいかがですか。
悩まされていた花粉もだいぶ落ち着きました。
今年は本当にヒノキ花粉がしつこくてですね……。
関東のほうじゃ去年の43倍とか言われてましたが(汗)、こっちでも
体感としてそれくらいの勢いだったと思います(苦笑)
いつまで経っても喉がイガイガ、鼻水ズルズル、くしゃみ連発と大変でした;
それにしても今年は本当に季節が半月ほど早いですね。もうツツジが満開です。
新緑まぶしくて嬉しいけどちょっと困惑しますね。

さて先日子どもを連れて福岡市方面へお出かけしました。
福岡市科学館で催されている「恐竜展」を見に行ったのです~。
4才息子もこのごろ絵本などで恐竜に興味を持ち始めているのでちょうど良いかなと。
クルマと電車と地下鉄を乗りついで到着までに約2時間かかりましたが(苦笑)、
4才児には楽しい体験になったのではと思います^^

内容としては復元した恐竜の骨格標本の展示が複数、
あと小型模型とか説明パネルとか機械模型でブラキオサウルスにエサやり体験、とか
なんかまあとりあえず子どもが喜びそうな恐竜づくしの展示でした。
いつもならここで詳細に何々の恐竜がこんな感じで、とか恐竜って今こういう学説になってて、とか
自分なりに受け止めた感想を書きたいとこなんですけど、
終始4才児に引っ張られて振り回されまして(苦笑)、ろくすっぽ展示を眺められなくてですね;
個人的には消化不良の見学でした^^;
しかも当の4才息子は思ってたより内容が物足りなかったようで(動物園みたく広くてたくさんあると思ってた様子)
ざっと会場見てまわったら、もういい、って言いだして(苦笑)
結局会場に居たのは実質10分くらいでした……移動に2時間、滞在10分……どこの大病院や……(爆)
d0025055_11045941.jpg
まあ、こんな感じで大迫力でしたよ^^

最近できたばかりの商業施設内に併設されている科学館ということで
設備も新しく、モニターがぺかぺか、視覚効果的にもきらびやかな施設でした。
もっとゆっくり見たかったなあ(笑)

さて、この日は出だしから何かとツイておりましてw
・駅へ向かう道のりはほとんど信号機に引っかからなくてスイスイ
・電車に乗ったらすぐ座れる
・電車を降りて子どもが手を振ったら車掌さんが安全確認しながら手を振ってくれる
・子どもが食べたいと適当に入ったラーメン屋が美味しかった
・繁華街までバスに乗ろうと時刻表見た直後に乗りたいバスが来た
・まんだらけに入ったら探していた絶版コミックスが全巻手に入った(白眉)
・休憩のために入ったカフェのソフトクリームが絶品だった(下調べなし)
・帰りの電車も座れた

並べたらどれもほんの些細な出来事なんですけど、たまたまタイミングが良かったり
思いがけずボタ餅状態で嬉しいってことが積み重なって全体的にラッキー、というか(笑)
そんでここまでツイてるんなら今日は宝くじ買ったら当たるばい、と思って
1000円分スクラッチ買ったら 1200円当たりましたwwwほんにラッキーww

まんだらけで買えた絶版コミックスは、伊藤悠先生の「皇国の守護者」全5巻なんですけど、
少し前に版元から全部著作権がなくなる、と聞いていて
もう世間に出回ってる分しか手に入らないということだったので
伊藤悠先生FANとして持っておかねばとしばらく探していたのです。
近場には無くて都心部ならあるかな、でも絶版本は価値が上がってるだろうしな、と迷いながら入ったのですが
あっさりと探していた分ぜんぶ見つかって迷うことなく購入しました(笑)
いやー、よかった、ほんとキレイに探していた巻だけあった(笑)

この日はいちにち、ラッキーをラッキーと捉えて、抗うことなく否定することなく
流れに乗って行動してたことが結果的に幸運を呼んだ気がします。
いやー、こんなラッキーディは年に1日あるかないかだわ(笑)また来ないかしら(笑)

そんなこんなで楽しい1日でした。4才息子もたくさん歩いて楽しかったみたいです~。




[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-04-25 20:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雑多なざっき


おこんにちは。伊山どす。おかげんいかがですか。
珍しく昼間に更新してみます(笑)
気温の変化がはげしくて着るものに困りますね。あと黄砂とか多い……。

ネットで情報をひろったんですが、
「カウボーイビバップ」のアニメイトコラボカフェがあるそうです。
放送20周年の企画の一環でしょうか。書下ろしイラストが嬉しくてかっちょいい。
 し か し
こういった企画ものによくあることですが、
開催地が東京と大阪のみ
なんですよね……どういうことだ(泣)
こういった企画が増えてくるとその都度思うのが、やっぱり地方民はツライなと。
めっちゃ好きで行きたい作品の企画とかイベントとかあると聞くと
そりゃー行きたいしオッと思って値段とか内容とか調べちゃいますけど、
現実的に遠征してまで行けないですよね……そこまでの余裕がないです。金銭、地理、生活、心。
情報を知っても、くうぅ、とクチビル噛みしめて耐えるしかないです。えぐえぐ。
こういう企画モノが増えてきてからはもう、最初から諦めちゃうよね……。
(まあ、代わりに年始にらんま1/2のグッズショップが来たときは勇んで行っちゃう(笑)
ほんとは東京とかでカフェあったんだけどショップ来てくれただけで恩の字っていうね)
とりあえず何が言いたいかっていうと、ビバップカフェ行ける人は楽しんできてくださいということで(笑)
そしてせめて天神に何かイベントやってきてクダサイ……天神なら行けるから(苦笑)

話は変わって先日スマホの機種変をしました。
いままで使ってたシャープのアクオスフォンの上位機種で、今年の最新モデルです(笑)
自分としては最新機種というのはちょっと気負ってしまう感覚なのですが(分不相応というか……)
1代前のだとしっくりこなくてね。ちょっとフンパツしました(笑)
お蔭さまで画面も大きくキレイになってアプリや動画もサクサク動きます(笑)
せっかくなので?張り切って、流行りのアイドル音ゲーもDLしてみました(笑)アイマスサイドM。
キャラがライブシーンでわしわし動くのが面白いですw見とれてしまう。
開いた時間にちょいちょい進めてる感じですが、どっぷり楽しめそうですv

他にネタとしてはCSテレ朝チャンネル1で「仮面ライダーW」の放送が始まってですね(笑)、
ちょっと前から気になってて(主にすだまさきくん……)機会があったら見てみようかなと思っていたところ
ちょうど契約チャンネルで再放送始まったのでひゃっほーいと(笑)
夕方の忙しい時間ではあるんですが、やりくりして座って見られるように生活時間を工夫しはじめましたww
まだ4話までですが面白い。脚本とキャラ造形がうまく考えられてる気がします。
これから最終話まで半年?あるので(1週2話ずつ)楽しんで見てみたいです~^^
すだまさきくん若いぜ。
あっ、映画銀魂の第2作、公開日とメインキャストの発表ありましたね!
いやー楽しみだな~^^

毎日なんとかのんびり暮らしてます。4才息子、保育園でお花教室とか英語教室とか
新しいカリキュラムが始まって新しい言葉とか覚えてきて新鮮です。
あと肩もみとか折り紙折ってプレゼントしてくれたり、子どもらしい素朴な行為も出てきて
かわいいです(笑)以前よりも手がかからなくなってきて、キイィ(怒)ってなることも減ってきました。
いやー、年月経てば子どもは人間になっていくんですねえ……数年前まであぶあぶ言ってたのがウソみたいです(笑)
しみじみしつつ。元気にやってます。

そんなこんなで。もうちょっとこまめに更新したいところですね……(苦笑)



[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-04-17 13:24 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

ひさびさアニメ雑感


おこんばんわどす。伊山です。お元気ですか。
更新サボってる間に桜が咲いて散ってしまいました(爆)すすすいません;
ちょっとアウトプット時期になってきたようなので思いつくままざーっとアニメ語り。

子どもをドラえもん映画に連れていくという野望を果たすために
見てきました「のび太の宝島」。うっかり時間配分間違えて
5分ほど遅れてスクリーン入ってしまったのが惜しかったです(汗)
(どうやらその5分に濃密な作画動画展開があったようで……むうう)
近年のドラえもん映画は作画と動画のレベルが段違いに凄いという印象を勝手に持っているので
個人的には物語うんぬんよりドラえもん映画のレベルがどのくらい凄いのかという
検分をしにいったようなもんでした(笑)
思っていたより作画に凝っている印象を受けなかったんですが
今作はギャグ顔、くずし絵に特徴がある感じで、ほんと昔の藤子不二雄漫画みたいな
大げさに、みょーんとくずしたような絵が印象に残りましたね。現代の子ども視聴者にむしろウケるかな。
動画も大々的に凄さを見せつけるような動きよりも
丁寧に、でもきちんと動いてる、人物の動きをある程度省略しながらさらさらっと動いてるようにみせる、という
アニメーションの初心に戻ったような動画が多かった印象を受けましたね。
(画面手前から奥へ砲弾が絶え間なく水面に着弾する、っていう構図と動きはちょー迫力ありました!)
というわけで全般的にはアニメオタとしては見ておいても損はない、年1の劇場版ドラえもんは
こんなに丁寧にハイレベルでお金と時間をかけて作ってるぞ、という実感を伴う出来でございましたw
(ほんと、正直に年1でこんなレベルの作品出せるのはお金と時間をかけてる証拠だす……)
ちなみに最後になるまで分からなかったのがゲストキャラの大泉洋さんの声。
ふつーに声優さんだと思っていました(笑)この人もハイレベルやでぇ。

あ、肝心の4才息子は最後まで騒ぐことなく見終わって、劇中の台詞「あいあいさー!」が口ぐせになりました(笑)
(うまく言えなくてハイヤシターになるけど)

「博多豚骨ラーメンズ」
2018年冬季アニメのひとつです。原作小説を本屋で見かけて気になっていたんですが
今回のアニメ化で作品に触れてみることに。サテライトというアニメスタジオが製作してます。
福岡が舞台なんですが、「博多の人口の3%が殺し屋」という基本設定になってて(笑)
博多どんだけ修羅の国と思われとんじゃというセルフツッコミがww
しかしロケハンは丁寧にしてくれてて、背景の描写はほぼ、どこの辺りを描いているか分かるくらい
しっかり描かれてます。見てると天神、博多に行きたくなってニヤニヤしますw
まだ4話までしか見られてませんが(放送は先週終了したみたいです;)
意外と登場キャラが多く、推しキャラも見つけやすいんじゃないでしょうか(笑)
ただ、個人的にはこの作品、良い点:良くない点=4:6な感じで……。
人様にオススメしてもいいけど気に入ってない……という面も多く(苦笑)
箇条書きにすると
好きな所⇒
 ・博多が舞台で見やすい
 ・人気声優さんが多くて間口を広げやすい
 ・野球ネタが多い
好きじゃない所⇒
 ・博多弁キャラが少なくて福岡っぽさが薄い。(唯一違和感ないのが屋台の親父)
 ・その博多弁も現代風ではない(わざとかもしれないけど)耳になじまないので違和感大。
  (※いまどき「ふーたんぬるか」なんて、はかたにわかでしか聞かんばい……若者は話さない)
 ・博多弁指導が欲しかった
 ・OP/EDをオシャレにスタイリッシュに見せようとしているようだけどキャラデとそぐわない印象
 ・背景がしっかりしているのにキャラデが少し浮いてる印象なので現実感がうすい
 (※しかしリアルにしすぎると殺人描写がリアリティを増してしまうのでさじ加減が難しそうだ)
 ・人気声優さんたくさん使ってるのにキャラが多すぎて埋没しがち。もったいない。

ってな感じですかね……。まだ4話しか見てないから、今後良くない点は気にならなくなるかも
しれませんけど、お話の展開には引っかかるところ少ないし、
これからどうなるのかなって興味はわくので、最後までちまちま見ていこうと思っています。エラソウですいません。
(そうだ、殺人シーンが割と容赦なく出てくるので、血がブシャーとかベチャーとか首がごろんとか
気になる人は避けた方が良いです(苦笑))


「新幹線変形ロボ シンカリオン」
子どもに付き合って視聴していたらガチでしっかりした変形ロボアニメだったので驚きの作品(笑)
というか、ワタシ合体変形ロボアニメここしばらく見てないなあと思っていたところだったので、
思いの外シンカリオンが真面目に王道の変形ロボアニメ作品になっててアニオタとして嬉しいです(笑)
これは現実のJR各社とタカラトミーが共同開発した企画ものでして、
その集大成といえるプロジェクトがこのアニメ化という話のようで、
JR全面協力だし現実にある鉄道博物館とか新幹線の駅とかばっちり登場してきて、
とても気合いを入れて作られてるのが見ててよく伝わりますw
内容は、謎の黒い新幹線の攻撃に立ち向かうべく、日本各地の新幹線がひそかに変形、合体して
シンカリオンというロボットになって戦い街を守る、というお話しですw
駅を発車した新幹線が架空の路線に入り、超進化速度を超えると空中に浮いて車両が割れ、
なんやかんやで変形して人型ロボになります(笑)
これがまた、変形プロセスの魅せ方がばっちりロボアニメしてて存外カッコイイんです(笑)
各地域を走る新幹線と乗車するパイロットならぬ”運転士”くんたちが
地方の特色ある個性を持ってて性格づけや見分けもバッチリ(笑)(秋田から来た男鹿アキタくん、て要は
福岡に住む福岡ハカタくんみたいな(笑))
1話の出だし、ストーリー展開がまんま「エヴァンゲリオン」だったんですが、
こっちは優しく明るいエヴァ、って感じで(笑)、とてもストレートに窮地におちいったらロボに乗ります!みたいな
大変分かりやすくシンプルなお話しだったのも好感でした^^
子どもも新幹線好きだから毎回楽しみに見てるし、自分も車両のデザインとか好みだし王道ロボアニメだし、
家族で楽しんで見られるアニメだなーと感じています。
あ、作画も丁寧で良いですよ!戦闘シーンもほぼCGですが工夫されて見せ方も考えられてます。
土曜の朝7時とか完全に子ども向け枠ですがこれは万人にオススメしたいですね~。

録画は順調に溜まっていってて(爆)、最近は2年前のワンピースと1年半前のガンダムユニコーンと、
半年前の魔法陣グルグルと前述の豚骨ラーメンズを、ほそぼそと視聴している感じですね……(汗)
ちょっと前に「バチカン奇跡調査官」見終わりましたが
全体の感想としてはお話のペース配分まちがえちゃったかなーって感じで、
じっくり見せて欲しいストーリーと制作側が見せておきたい設定などがうまくかみ合ってなかった印象で、
全部見たけど見なくても良かったかもな……というちょっと寂しい感想を抱きました。
原作小説でどのように読ませるのか、そっちに興味が湧いたので
小説の入り口としてのアニメ化と捉えたほうがいいのかも。配役は良かったんですけどね~。

今季、2018年春シーズンに面白そうな作品が目白押しで、全部追いかけられるかどうか(汗)
新作銀英伝(1話先行見ましたがこれは期待できそう!デバイス一新されててSFっぽさ全開です)
キャプテン翼2018(1話視聴、完全に初回からのリメイク、勢いはそのままに現代風に刷新されて良い感じ)
グラゼニ(BSスカパー無料枠、原作が気になってるのでまずは様子見)
信長の忍び・姉川石山編(配信頼み、もう信頼しきってます)
こんなところでしょうか、全部追えないかもだけどすごく充実した春アニメになりそうです(笑)

あ、最後にNHKさんが総力を挙げて取り組んでくださってる
「ガンダム総選挙」! これ4/20までの投票なので、なにか1作品でもガンダム好きなのがある方は是非!
結果発表は5/5に生放送されるそうなので、これもすごーく楽しみです!^^
(自分はもう投票済んだけど、好きな作品1つしか投票できないのとてもツライ……せめて3つ入れたかったよぅ)

そんなこんなで!ステキなオタクライフを!ww
※ちな、ワタシはGガンダムに1票入れました!他に好きなのたくさんあるけど、やっぱり外せなかった!※


[PR]
by katuhiro-iyama | 2018-04-05 23:56 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)