<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年もおせわになりました


おこんばんわです伊山です。おおみそかです。押し迫ってまいりました。
今紅白見ながらこれ書いてます(笑)
とうらぶ男士かっこよかったなー。現地で見ている知人さんがうらやましい~。

さて2018年もそろそろ終わろうとしています。
今年は例によってあまり更新できませんでしたが(苦笑)、
個人的には特撮モノにハマって楽しく過ごせました(笑)
ニチアサばんざい。特撮は癒し(笑)
電王の頃もこのくらいハマっていた気がしますが、今はSNSがあるので
同士の声をたくさん拾えてもっと楽しめる気がします。映画良かったな~しみじみ。
その他には毎日の買い物や料理が面倒くさいとか洗濯ものが面倒くさいとか
子どもの面倒みるのがめんどうくさいとか(笑)、
日々面倒くさいですがなんとか癒しを愛でつつガンバっています(苦笑)
まあ、うん、なんとかなるっしょ。
来年は子どももついに5才になることだし(はえーよ)
適度に息抜きしながら毎日ほどほどにやっていこうと思います(^-^;)

相変わらずマイペースblogですがご来訪いただきありがとうございました。
気が向けばまた来年ものぞきに来ていただけると感謝感激アメアラシ。嬉しく思います。

といったところで今年もこのへんで。
良いお年を~そして幸多い2019年になりますよう、お祈り申し上げます^^



by katuhiro-iyama | 2018-12-31 20:47 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

平ジェネフォーエバー


公開中の映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」
見に行ってきました!
鑑賞前から予告映像で泣けました(笑)
いっきにネタバレ感想ぅぅぅ!





仮面ライダーは虚構の産物……
by katuhiro-iyama | 2018-12-28 23:41 | 映画話 | Trackback | Comments(0)

年末ですよおくさま(誰


おこんばんわです伊山です。どもども。いかがお過ごしでしょうか。
PCに触るのも1週間に1度くらいのペースになってきて
タイピングがだんだんおぼつかなくなってきました(苦笑)とほほ。
年末寒波到来ということで、雪が気になりますね。

さて、先日はクリスマス、子どもにとってはサンタさんが来るお楽しみの日がありました。
うちでは正直カレンダーの都合でサンタ氏は23日の晩、クリスマスイブイブに来訪することになり(笑)、
23日の晩にはチキンとケーキ(仮面ライダーキャラデコケーキ玩具付き)を食べて過ごしました。
4才息子には、大人の言うことをきいてお手伝いするとサンタさんが来てくれるよと言い聞かせていたところ
本当に1日に何回もお手伝いを率先してやってくれるようになり(笑)、
サンタさんの魔力、いや魅力か、には抗えない子どもの姿を目の当りにしました(笑)
そして無事に24日の朝、息子の手元にはラッピングされたプレゼントが枕元に置かれて、
いったん2度寝しかけたところを嬉しさで跳ね起き、
ごそごそと開封することしばし、去年から欲しかったというウルトラマンジードの武器を手にした
息子の顔はなぜか真顔。
けれどもその口からは驚嘆の響きで「さいこう……。」と呟きがこぼれておりました(笑)
そうか、最高だったか、良かったよかった。
(こちらが思っているほど感情を表に出すタイプではないようですこの息子。どちらかというとクール。)

ジードの武器は去年放送の番組のものだったので何故いま これを欲しがるのか、
こちらとしてはよく分からんかったのですが、
本人が手にしてみてようやく分かりました。めちゃめちゃこの武器で遊びたかったみたい(笑)
ボタンを押すと武器の効果音とボイスが鳴るんですが、
毎回、もう必ずボタンを押すと絶対、ボイスに合わせて「しゅあーー!!」って叫ぶとです(笑)
なんなら武器を頭上高く掲げて。誇らしげに。悠々と(笑)
「しゅあーー!!(^0^)ノ」
分かった、分かったよそんなに毎回武器を掲げたかったんだな君は、と諦観してしまうほど
この武器がお気に入りのようでした(苦笑)喜んでもらえたんなら良かったよ……(苦笑)
(でもぶっちゃけ、東映特撮のアイテムと比べて、円谷ウルトラマンのアイテムって
展開や扱いに「やさしさ」を感じる。放映時期が終わったらアイテム展開取り下げるとか無くて、
3~4年ほどずっと定番として扱ってくれてるし、新アイテムの拡張もそこまで数多くなくて揃えやすいし、
新番組始まっても前番組を兄弟として捉えてるので邪険にされないのがいい)

まあそんな感じで4才息子にとって楽しいクリスマスが過ごせたかなという12月でした。
身体もですが内面でも成長を感じますね……。おゆうぎ会も無事上手にこなせたことですし。
本人が楽しく園に通えてるのが何より有難いです。保育園の先生方には本当にアタマが上がらない……。
来年ついに年長組にあがりますが、先生方のご指導にゆだねるばかりですわ……。へへー(平伏)

とか言ってるともう今年も終わりですね(汗)何をやっていたんだ今年は……。
なんだか何も残せていない気がしています(苦笑)
去年取得した資格を利用して現在のパートをしていますが、
それがあまりお役に立てていない気がしてちょっと惜しい気持ちです。
(お給料はあがったんですけどね!仕事に反映できているかというとやや疑問符)
まあパートの身ですしあまり出しゃばらないようにして頑張りますわ……。えいえいおー(小声)。
あと、アニメの視聴はこのひと月ばかり止まっています(爆)とほほ。
スタァライトの続きはやく見終わりたいんですが……。バナナフィッシュも放送終わっちゃったし(苦笑)
なかなか追いつかなくて忸怩たる思いです……。いや、アプリゲームする時間削ってやれよって話なんですが(爆)
(コトダマンと ぶつ森が時間ドロボウでのぅ……。)
あ、アイマスSideMのアニメ、「訳あってMini」っていう3分のショートアニメが週1でやってたんですが
何故かそれは完走しました(爆笑)リアタイで見やすかったんじゃい……。
2頭身キャラなのでアタマがでかすぎて違和感ありましたが(苦笑)まあまあ楽しかったです。

あとはアニメの他に特撮ダダハマリで……。もう、足湯というより肩までどっぷり浸かっているみたい(笑)
土日の特撮は1週間の癒し……。楽しくて抜けられないっす(爆)
ひとまず明日、仮面ライダーの映画見に行ってきますので、
4才息子と一緒に盛り上がってきます!子どもの前で泣いたらゴメン!(笑)
多分年明けてからまた1人で見に行くと思います!(爆笑)(そこまでするか)

やっと年賀状投函できたので(去年よりは早い、か……?)、これでなんとか
心置きなく年が越せそうです(笑)どんまい。がんば。
そんなこんなで、とりとめのないまま。





by katuhiro-iyama | 2018-12-27 23:45 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)

12がつですよおくさま(誰


おこんばんわです伊山です。
うわーやばい、もう12月ですよどうします奥さん。(誰
あと2週間ほどで今年も終わるなんて……信じられない(去年と似たようなこと言ってる)

さて、そんなせわしなくなってきた12月、嬉しいニュースが飛び込んできました。

「十二国記」続編2019年内発売目指す

なんとなんと、あの小野不由美先生の大長編作、十二国記の続編新作が
ついに編集部の元に届いたというじゃあーりませんか。
なんと原稿用紙2500枚分。どうやらその辺のラノベ(200Pくらいのやつ?)が
10冊分くらいに相当する量というじゃないですか。なんだその大長編(嬉)。
とうとう続編が読める。嬉しいことです、ありがたいことです。
なにせこの小説、自分が学生のおりに周囲の友人を瞬く間にまきこんで
その世界観にどっぷりハマったという思い出の作品。
勧められて読んだら昼夜を問わず読み続けてしまいには夢に出てきたというくらい(笑)、
自分にとっては印象深い作品なのです。もう20年になるのね……(遠い目)
あの頃のワクワクが自分によみがえるかどうか、ちょっと不安ではありますが
何にせよ、数年前に続編が出るよとアナウンスを受けてからもう何度も大みそかごろに
思い出しては落胆していたので(苦笑)、(出るって言ってたのに今年も出なかった、てやつ)
やっと、ようやくのこと期待していた続きが出そうということで
心底楽しみにしております^^わくわく。

思えば当時、ワタシら文芸サークル内で十二国記にちなんだ役職で呼び合っていたなあ……
ワタシ部長だったので主上、編集長が宰補で副部長が麒麟とか。あとネズミもいたので楽俊とか(笑)
いやあ若気の至りですね(苦笑)

何にせよ来年の楽しみがひとつ増えました。ありがたや。
そんなわけで嬉しいお知らせでした^^



by katuhiro-iyama | 2018-12-14 23:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ざったに雑多かんそう


どもです伊山です。いかがお過ごしですか。
アニメあんまり見れてないけど(笑)、見れた時にわーっと書いちゃいます。

ええとまず先日発売されたばかりの平野耕太「ドリフターズ」最新6巻、
その特装版についてたアニメDVDを早速買っちゃいました!(^0^)
原作でいうとこの5巻アタマから半分くらいまでの内容をぎゅっと1本におさめた内容でしたが
まー、これがまー、おもしろいこと!!ww
久しぶり(1年ぶり?)くらいにアニメの新作が拝めて、ほんともー、もー、ほんと
面白かったですわあああww
巨人兵や黒王軍の雑兵らをCGで動かしてるのも技術的にすごくよかったんですが
まー、これがほんと、まー、よくあのケレン味のある絵柄をそのまま
アニメになさったこと!! と、絵柄方面で本当に良かったですw
そして何より、やっぱりストーリー展開がめっちゃおもろい!!
戦の始まる前、ぞわぞわした感じ、黒王軍のおどろおどろしい感じと不気味な感じ、
それらが作画や絵作りや音楽などからびしびし伝わってきてて、
もー、もー、めっちゃ面白かったですよぉぉぉv
DVD見る直前に新刊6巻読んでたのも良かったかな、今後の展開への期待もあわさって、
すごくゾクゾクしましたww
あっ、それからね、この特装版DVDのアニメね、トヨヒサ出てないから!!(爆笑)
主人公今回の話に一切がっさい、ひとっ言も出てないから!!!ww
これ気が付いた時めっちゃめちゃ笑えたわあww中村悠一氏出たかっただろうにwwうぷぷww
とにかく主人公不在でもきちんと話が進められる今作(笑)、
本当に面白かったです、楽しかったww
そしてここまできたなら続きを!!何年かかってもいいから結末までしっかり
アニメ化していただきたいなと!!切に思いまっす!!楽しい!!ww

ええと、それから前のエントリに書いたことがある「レヴュースタア☆ライト」ですが
放送は終わったのにまだ全話見られてません(笑)またこのパターンか(苦笑)
しかしまたちょっと面白い展開になってきてて、少し前から流行ってる感のある
エンドレスパターンになってるところも出てきました。同じことを何度も繰り返してるってやつですね。
視聴者だけが知っている、お話のエンドレス。そこにあるキャラが加わることで
物語がどう変化していくのか。またちょっとこれまでと違うテイストの要素が付け加わったので
このあとの展開がますます気になる流れになってきました。うふふ。
女の子たちの作画はカワイイし乱れないし、最近のアニメの全体的な印象って
見てるこちらが恐縮するほど丁寧に乱れないように作られてる感じがあるのですが
この作品もごたぶんにもれず、手落ちがないようにヌケがないように見た目良く作られてる印象を受けています。
まあそこが評判よくてウケてるところなのかもしれないけど。あとパッケージ販売に有利なのかな。
ともかく、スタァライトは見ててもとても引き込まれる不思議な世界観を持ってるので
最後まで意識をきらさないように見ていきたいと思っちょります。推しは特にいないっす。皆きゃわいい。

あ、そうだずっと書き損ねてましたけど今年の冬に放送されてた「博多豚骨ラーメンズ」ですね、
だいぶ前にアニメ全話視聴おわりました(苦笑)てへ。
終盤はメインキャラの昔の仲間?が出てきて、今つるんでる連中と引き離そうとして
いろいろ暴れる展開だったんですが、これまでにつるむようになった仲間たちがそれぞれ
1人の為にチカラを貸してくれて助けてくれる展開がなかなかアツかったです。面白かった。
最後、感心したのが、タイミングを合わせて飛び込もうとするシーンで、
掛け声が「3,2,1、ピシャッ!」だったんですよね(笑)これ絶対福岡県人じゃないとわからんネタだろうと(笑)
明太子屋さんのローカルCMが元ネタなんですけどこの掛け声で全国放送したの?分かる人いるの?って
めっちゃ笑いました(笑)よくこのネタつかったなと感心w
でも福岡県人としてはすげーしっくりくる掛け声なんですよね(笑)日常ではまず使わないけどね(笑)
いかにもな感じのネタをひろってくるあたり、ローカルな色をうまくだしてて
とても良かったですwここは語り継いでいこうと思うw
まあ基本人殺しアニメなんで万人にはオススメしないっす(笑)福岡ローカルネタが楽しかったw

他は……うーん、シンカリオンが土曜日の楽しみになってるくらいかしら。
ワタシ鉄オタの自覚うすいんですけど、シンカリオン見てたら自分の中にも「鉄分」が
あるんじゃないかと錯覚してしまう(笑)くらい、新幹線のこと特別なまなざしで見るようになるし、
主人公のハヤトくんの、趣味を通じて人と分かり合っていこうとする姿勢に
謙虚に学ぼうと思うし(笑)、ほんと幼年向けアニメと思っちゃいけないなと感心しています。
いまどき珍しく4クールを超えて放送してくれるそうなので、
放送続く限り毎回楽しく視聴しようと思ってますwハヤトくんみたいに人に垣根を作らない子どもに育てたいわあ(笑)
(このあたりが親目線の視聴者になっちゃうけれども(笑))
ロボの変形シーンがね……いいんだよね……握り拳をぐーっと握り込んでからぱっと開くあたりね(笑)(※マニアック)

そんな感じで勢いに任せたアニメ感想でした。
このところアニメより特撮作品に癒しを感じている……(笑)ので、
こっちは少しほどほどになっちゃうかも。すいません(苦笑)


by katuhiro-iyama | 2018-12-04 23:24 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)